【6月9日(金)】横浜・東白楽イベント出展のご案内

6月9日に、横浜の、東白楽、
サロンドクオン」の、イベントに、初出展!
させていただきます。

主催者の、まっきーさんとは、
4月に、浅草のイベントで、お隣になり
共通の、アイヌ刺繍の、マキコさんとも、お会いしていて、

5月には、伊豆下田レムリア開き・ドラゴンハートツアーにも
参加して下さり、インディアンドラムで、盛り上げて頂きました。

また、ニュージーランドの水の民、ワイタハ族の長老から、
直に、スクールで、学ばれており、
私も、長老の、江の島でのお話会に、参加しました。

サロン名の、クオンも、「久遠」から来ていて、
一度切れた、世界や、日本をつなぐ、環を
再び、つなぎ直すための、同志なのかな~と思います。
龍神カード久遠
癒しに、プラスして
個々の、クリエイティブな感性を、引き出したり、

公平で、平和で、遊び心ある、ネイティブ感覚を思い出す
きっかけ作りの場を、与えてくださっています。

あなたも、環の中に、加わりませんか?
出展者さまも、募集中です。
まっきーさんのブログ

アクセス:東急東横線・東白楽駅より、徒歩3分、

埼玉や、東京とも、アクセスがよいです。

「元町・中華街行」に、乗ると、
森林公園、川越、和光市方面からも、
池袋、渋谷、自由が丘などを、直通で通り、

急行の場合は、菊名駅で、各駅に乗り換え。
横浜からだと、2駅です。
路線図

6月9日(金)11~17:00、
「めっちゃ癒しカフェ」

の、出展内容です。

・出展名   Sacred Sirius~セイクレッド シリウス

・出展者名  RYOKO

・活動紹介
茅ケ崎の、里山にて、
ハーブなどの自然療法と、エネルギーワークのサロンをしています。
イベント出展や、日本全国47都道府県を、旅した経験を、
シェアするお話会なども、開催しています。

皆様が、本来持っている、輝く本質を、
自由に表現できるよう、ナビゲートが、できればと思います。
どうぞ、よろしくお願いします。

今回のテーマは「自然調和と、仏心」

・メニューと、料金
「エレメンタル・ハーモニー」
第1~5チャクラの状態を、ペンジュラム(振り子)でお調べし、
そことつながる、自然元素、空風火水土との、バランスを
クリスタルワンドや、オーラソーマなどを使って、調整します。

今ここの、意識、肉体にはまり、
ご自分の状態を知って、循環をよくすることで、
現実が動き出し、人生の流れが、スムーズになっていきます。

20分 2000縁

チャクラリーディング
セドナワンド

「ロータス・ビューティー」
第6~7チャクラを整えた後、観音力カードを、引いて頂き、
浄化の観音様や、ターラ菩薩等、
あなたを守護する、エネルギーを、おつなぎします。

全体的な浄化、リセット、保護に。
ご自身の中の、蓮の花のような、清浄な光を、思い出すために。

20分 2000縁
観音力カード
WhiteTara.jpg

*物販
・自然派の衣食住品
・ハンドメイド布小物
・ヘンプアクセサリー
・フラワーエッセンス、オーラソーマアイテムなど

時間の、合間には、
音遊びタイムも、あるようです。

遊びにきてね~^^
スポンサーサイト

【伊豆下田・レムリア開き・ドラゴンハートツアー】2、龍宮窟~白濱神社

伊豆下田・レムリア開き・ドラゴンハートツアー

つづきは、龍宮窟です。

洞窟のようになっている、海岸。
上から見ると、ハートの形に。
:ドラゴンハート

下に降りると、また素晴らしい、光景が!
:りゅうぐうくつ

まっきーさんが、インディアンドラムをたたきだすと
皆さん、自然に、踊り出す~♪
踊る

そして、静かに、祈る。
さゆりさんの、ナビゲートで、宇宙にいって
エネルギーをチャージしてくる瞑想も。
:祈る

みなさん、ここまで、よく来てくださいました
ありがとうございました。

神奈川から~厚木の、さゆりさん。平塚の、mihoさんと、みことちゃん。
横浜の、まっきーさん。RYOKO。
東京から~赤井さん。
千葉から~えりこさん。宏ちゃん。
岡山から~行ちゃん。
静岡から~ナルミさん、すけさん、ひゃっきー。

年代も、性別も、仕事も、人生も、みんな違うけど
男女の差も、身分も、なかったという、レムリアンな時代に
しばし、戻った気がします。

全部で、十二龍、また、各地へ飛び立ちます。
:小レムリアン

白濱神社では、夕方の光で、写真撮影大会、
こんなん、もらいました~☆
:光の玉
レッドパワー

白濱海岸も、素晴らしい眺めです。
:白濱海岸

レムリアでは、自然元素、火・水・風・土を祀る
巫女だったであろう、私達。

沈没の憂き目は、繰り返さず、
皆さんの意識が、楽しく、軽く、落ち着いていて、
一人ひとりの個性が、光り輝けるように。
巫女チーム4

伊豆諸島。みんな、つながってますよね。
伊豆諸島

帰りに、龍神カードを、
それぞれ、ひいてもらいました。

黄金龍や、光龍も、出ました!
いよいよ、形になるとき、
あなたが、主役です!
:ひゃっきーと、わたし

【伊豆下田・レムリア開き・ドラゴンハートツアー】1、龍神の里~爪木崎

伊豆半島は、自然調和で、高い霊性をもっていたという、
超古代文明、レムリアのエネルギーが
残っている場所だという。

その中でも、下の方、南伊豆、下田方面に
素晴らしい場所が、あるということで

熱海から、キャンピングカー「白龍号」で
みんなを乗せてくれる、ひゃっきーを召還し、
関係ありそうな皆様に、お声をかけ、
十龍、乗龍。

小田原駅に集合、それぞれ、楽しくお話しながら、
富戸の庵、龍神の里に、到着。

庵主ナルミさんや、
大工さんの、すけさんにお会いして、
神々の日本画を、見せて頂く。
ひみこ
:七面天女と、観音様

広い海に、伊豆諸島の、島も見えて、
エネルギーのよい所でした。

そのあと、お話を聞いて、
海鮮丼の、ランチ会場へ。

伊豆は、食べ物も豊富で、
美味しいですね~
かいせんどん3にん

満足した後、爪木崎へ。
ターコイズブルーの、沖縄のような海で
皆さん、おおはしゃぎ!
爪木崎

靴を脱いで、入る、泳ぐ。
本当に、沖縄と、エネルギー的にも
つながっているようですよ。
空には、白龍。
:つめきざき

ここで、皆さんに、それぞれ、
環太平洋の、エリアを、分担してもらい、

そこに、ハートから、祈りと、パワーを送り、
そしてまた、そこから、こちらにも、エネルギーを受け取るという
イメージを、してもらいました。

ひゃっきーの、不動真言、
えりこさんの、チベット・ティンシャ、
私の、ドルジェベルで、

過去、繰り返してきた
世界の、ネガティブなパターンを、手放します

それぞれ、受け取ってくださったようです。

さらに!ご先祖様が、かつて、
武士同士で、敵対していたという、
ひゃっきーと、えりこさんの、奇跡のツーショット。

木が、まばらに、生えているだけなのに、
なぜか、お二人の頭に、ちょんまげのように
ヒットしている!

これは~きっと、ご先祖様たちも
あの世で、和解の、大宴会ですよ~!!

先祖の癒しが起こると、そこにつながる多くの子孫や、
関連する、魂たちにも光が流れ
とんでもない、浄化と、昇華が起こります。

ですから、まずは、血縁、血統の癒しを
ちゃんと見ると、
今につながり、未来に進みやすいのです。

良い所は、受け継ぎつつ、
終わらせるパターンは、手放していく。
その、重要さを、見せてくれました。
やった~!
:つめきざき和解

つづく

水瓶座の時代に、調律するために

フラワーエッセンスは、
アクエリアスの、水瓶座の、女神の時代
合っているアイテムと、言えます。

その、長所は

・禁忌はなく、飲んでも、お風呂や
化粧水などに入れても、使えます。

・赤ちゃんから、お年寄りまで、オッケー

・自分で、自分の内面を、
無理なく、浄化、純化して、流していくのに、最適。

・がんばらない、癒しと、気づきの方法。
人に、知られずに、やれる^^

・3~4000縁で、身近に、置いておけるので、
外に出られない人、多忙な人でも、自分でできる。

・気が付いたら、楽になっている。

これから、大事になってくる、

「ケルト=日本と共通した、自然調和の魂と、

先祖先人を敬い、地球環境を大切に、子孫に渡していく、

環太平洋の、ネイティブスピリット」


に、関連するエッセンスを
気が付いたら、扱っていました。
環太平洋

火・色の、オーラソーマと、
水・空の、フラワーエッセンスの、

今、両方、セルフバージョンアップに、
使うのが、おすすめです

オーラソーマ、フラワーエッセンスの、
お取り寄せは、可能です。
個別に、ご相談ください。
横並び

・北米の、パワーオブフラワー~主に、感情層に働きかける

・南米の、スターフラワー~波動アップ、身近なテーマ緩和に

・ハワイの、フローラコロナ~ゆるめる&パワフル

・ケルトの、チャリスウェル~生命の泉、復活再生

・オーストラリアの、ヒューマニスト~マンダラオイル等

を、主に、扱っております。
取扱いエッセンスの、一覧
ナチュラ」より

オーラソーマは、今「ネットショップ」に、あるものと、
以後は、ボトルなども、取り寄せは、可能です。
adoreショップ

送料無料、
合計、5000縁以下の場合は、
事務手数料、別途500縁、お願いします。

振込先は、郵便局の、ゆうちょ銀行です。
他銀行からでも、できます
事前振込みを、お願いします。

ご希望の方は、メールフォームにて
お問い合わせください。

【森で出会う百薬の世界】チベット医・小川さんのお話

八王子の、カフェにて、
日本で唯一の、チベット医・薬剤師の、
小川康さんの、お話が、ありました。

「東洋と西洋の医学を薬学で結ぶ、情熱の薬剤師。
富山県出身。1970年生まれ。「森のくすり塾」主宰。」

10年、チベットで学んで、合格し、
晴れてチベット医(アムチ)となる。
現在は、長野県の、上田にお住まい。

今日の会場は、
となりわ」という、ちょっと奥まった、古民家カフェ。
お庭に、大きな木がありました。
となりわ庭

藍染Tシャツに、バンダナの、ラフなかっこう。

お話は、マジメで、親しみやすく、
権威的でなく、平和的で、
面白くて、熱い。

富山の、ご出身。
北陸人の、タイプそのもの。

語り口は、ソフトでありながら、
「何か変えたい!よくしたい!」
という、インディゴ同世代のため、共感する所多し。
小川さん

笑い、や、トーク(=德、解く、十・九)も、大事。

「越中・富山の薬売り」の、お話からはじまり。

東京の、祖父母の家に、来ていましたよ。
母に聞いたら、記憶が確かならば、
自分が、学生の頃から、だという。

孫の私が、夏休みに、行った時も、
トレードマークの「紙ふうせん」、もらった事あるので。
かなり長い間、家族で、富山の薬に、お世話になっていたらしい。

銭湯に、ケロリン、と書いた、黄色い洗面器。
あれも、元は、富山の薬だそう。

関東大震災が起こった時、富山から、
薬売りたちは、薬を、無償で、配ってくれたといい
銭湯のスポンサーに、なってくれたそうなんです。

「温泉」「薬草」、これから、大事なキーワードですね。

テルマエ・ロマエのように、日本では、あたりまえ、が
世界では、珍しいということも、よくあります。

私自身、生薬は、結構、お世話になっています。

風邪っぽい時は、「牛黄南天」が、合っています。
「葛根湯」は、私には、あまり。試さないと、わからない。

天河、洞川にいくと、
「だらにすけ丸」、を、買います。
山伏の、知恵ですよね。

筑波山の、ガマの油とか。
紫根なので、紫色です。

群馬に、お世話になって、行っていた時、
「木曾御嶽山の、おみやげ」だと、
目薬、頂いたり。

鎌倉の本覚寺にも、「日朝水」という目薬、売っています。
市販の、強いのより、マイルドです。
しょうやく

小川さんも、おっしゃっていましたが、
「これがきく、きかない」ではなく、
まず、自分で、試してみることだと。
家族、友人でも、同じというわけではなく。

小川さんは、薬剤師なので、いいとして、
私達のような、民間資格だと、これに効く、とかいうと、
薬事法にひっかかるので。
そこは、気を付けてますね。

マッサージ(鍼灸師とかぶる)、カウンセリング(カウンセラーと)、
ケア(ケアマネなど)、整える(柔道整復師と)など、
国家資格と、混同しやすいワードは、NGです。

体質って、ほんとに、、千差万別で。
これが正しい!これがすべてだ!というものは、ない。

私も、同じような、柑橘類でも、
「スダチ」や、「シークワーサー」は、好きだけど、
大分の「かぼす」は、合わなかったです。不思議。

チベットのお話も。
敬虔な、祈りの民と、思いきや
「けっこう、疑い深い」
「問答をすることで、自分を知る。」
「教えを疑う、自分で調べたり、試したりする」

姿勢だそうなんです。

それって、何でも、権威ある人や、師匠から言われたことを
そのまま聞いちゃう、疑いもなく信じちゃう、
日本人とは、ちょっと、違うね。

ダライラマ法王も、「流浪の民になったが、それで学んだ。」
と、おっしゃっているようです。許しにも、つながりますよね。

セラピーも、同じで、
自分が、それでよくなった、救われた、というものだと、
100%疑いもせず、丸ごと、信じちゃう所があるんですけど

私の場合、会社員辞めた後
「手に職つけたい」が、動機で、
普通に、ボディケアから入って、

その後、いろいろなアイテム、世界を、体験しますが、
どこか、冷静に見ている、自分もいるので、
入り込みすぎません。かえって、それが、よいかなと。

小川さんも、すごく、チベットに傾倒していたわけではなく。

群馬の、高崎駅の、本屋で、
「チベット医学の本を、手に取った」所から、始まったといい、

チベットに行く時も、あまり、深く考えず、
直観的だったようです。

群馬の~高崎観音様か~?
導いたな。

おうばく、とうき、しゃくやく、など、
漢方で、きいたことのある、薬草。

西洋ハーブとも、厳密に分ける必要はなく。
確かに、ういきょう=フェンネル、
桂皮=シナモン、
かみつれ=カモミール、
はっか=ミント、だ。

三千年も、変わらず、今に伝わっているような
伝統的な薬草は、やはり本物、普遍的な本質、でしょうね。

麻も、マコモも、そういうものだし。
ブッダも、マコモ使ってたし。

白柳の皮→アスピリン
熊の胆(胆汁)
反魂丹(富山にいくと、よく売ってる。お菓子の名前にも。)

柳=ウィロー、の、フラワーエッセンス」も、
偶然、扱ってましたね。

・チベットの医学の、知識や、精神面。
・薬草の、伝統と、知恵。
・薬剤師としての、現代医学的な、理論。

それが、三位一体となっているのが、
小川さんですね。

「営みの上にある、なんとなく医学」
いいな~なんか、ほのぼのして。
行くだけで、よくなっちゃいそうですよね。
森のくすり塾

先月、虹の龍会議・北陸三県編、の時に、
富山の、御皇城山(おみじんやま)・皇祖皇太神宮の、話を
皆さんに、お伝えして、

キリストや、ブッダや、孔子、モーゼなど
名だたる、世界の賢人が、やってきて
教えを請うた、というのが、

なぜ、富山かというのが
ちょっと、わかった気がします。
平和や、健康の知恵を、身に着けていったのかなと。

そして、二元性で、どっちか、ではなく、
三位一体、第三者的に見るとか。
「なんとなく、グレーゾーン^^」=生命の樹でも、グレーは「知恵」の象徴です。
おみじんやま

高岡には、キリシタン大名の、高山右近の像もあって。
一時期、いたことがあったようで。

この前で、真っ白な、羽根を、拾いました。
今でも、持っています。

「人の役にたつことを、柔軟に、軽やかにやれ」
「必要な所へ、飛んで行け」と、
教えてくれた気がします。
たかやまうこん

私は、カラダが、いくら、元気でも、
精神的、気分的に、よくなければ、健康とはいわず

むしろ、多少、体がよくなくても、
気分がいいとか、感謝で生きてる、正直に生きてる
人の方が、健康だと、思っているし

身体的に、体験的に、落とし込んでいることが、
人にも、安心感、信頼感を、与えられるんじゃないかと思っています。

本来、この肉体を持って、生まれてきた目的を
ちゃんと、現実世界で、遂行できるように、
サポーターするのも、仕事のようですわ。

自分にとっての、三位一体は、
・本来の自分とつなぐ、ヒーリング、リーディング
・人と人、日本をつなぐ、虹の龍会議・お話会
・自然界、世界をつなぐ、ネオ縄文&ネイティブな精神


これからの活動に、向けて
原点を、教えてくださいました
ありがとうございました。
RYOKOのプロフィール

RYOKO

Author:RYOKO
旅のお話会、スクール、物販などを通して、
楽しく、深い、気づきを、分かちあい、
ともに歩んで、成長していきましょう

HP
https://satokame.web.fc2.com/

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
検索フォーム