銀河エンジェルツアー☆熱海・伊豆山神社

伊豆大島など、海が見える場所です。
子どもの時、初島にいったな~
熱海の海

本殿の向かって右の、
白山神社と、磐座のあるところへ、いきますよ

樹木と交信する、参加者の皆様。
樹木と交信

15分ほど、山道を登ります。
前日から、雨だと、ぬかるんでますので、
行けるかどうかは、運しだい

軽く汗をかきながら、入口の、古老の樹木へ。
おひさしぶりで~す
古老

あの世と、この世をむすぶ、白山菊理媛。

その神域は、目に見えない、深い縁の力=ソウルメイトや、
潜在意識、過去世、ご先祖様、自然界の精霊、など、
普段の生活圏ではない、異次元の世界です。
入口

四国でいったら、高知の秘境・唐人駄馬のような。
白山磐座
白山磐座2

白山は、樹木、音、水、龍神、も縁が深いので、
お願いしていた、何か楽器や、祝詞を
それぞれ、奉納していただきました。

龍神祝詞や、ネイティブアメリカンのフルート、
ネイティブフルート

インディアンドラムや、ティンシャ、シンギングボウルも。
平塚の参加者

自然が、喜んでいる気がしました。

太古の時代は、みんなこのように、争わず、差別もなく、
高い、元ひとつの「ワンネス」の精神性を持ち、

型や、決まりはなく、自分たちも、楽しみながら、
自然や、宇宙と、響き合っていたのだと。

伊豆は、そのような、エネルギーラインの、入口です。
真鶴の、注連縄のはってある、三ツ石も、そうでしょう。

アネモネの、2010年8月号より。
れむりあんらいん

「スマイル・レムリアン・ネイティ部」~♪
年代も、性別も、お仕事も、関係なく
自然の中で、響き合って、
それぞれ、好きなように遊ぶ~♪

こういうのが、本来の姿じゃない?

両極和合、していれば、
どちらかに、偏る事も、災害になることも、
争う必要も、ないんですよ。

ネイティ部

無事、下山。

「強運お守り」
紅白の龍が、からみあって、和合している、
パワフルな、お守りです。

そして、精麻で、結ばれた、
虎の巻=和合の奥義=牛王宝印。
伊豆山お守り

神棚に、貼りました。
家全体が、なんか、レベル上がった感じ。
ごおうほういん、熱海

ここは、関八州=関東地方の、すべて
東京~埼玉~千葉~神奈川~茨城~栃木~群馬を、
静岡から、守護しています。

九曜の丸紋。
一丸となって、新しい時代を創造し、超えていけ!
という、円陣=エンジンです。
関八州

熱海駅ビルで、海鮮丼をいただきました。
「ばんばん食堂」看板にも、麻の葉模様。

ネタが、8つ…

湘南海岸の名物でもある、シラスも広がる。
「関八州丼」だな。

本わさびは、さすがに本場。
わさび漬け、好きです~!
海鮮丼

おみやげは、海あり、山あり、梅あり、わさびあり、
和菓子あり、トマトやいちごあり、
パラダイスですよ~!!

すべて、水がきれいで、よいからでしょう!感謝。
甘酒と、わさび漬け

お手洗いの壁まで、麻の葉模様だった。
あさのは

ソウルメイトのお話も、させて頂きました。

日常的な、好き、嫌い、というより、
その二人の、組み合わせ、
またはグループで、協力することで、

より、多くの人に、いい影響が行くような、
関係性のことをいいます。

いろいろ、学びも深いし、
感情も、動くことがありますが
出会えた喜び、シンクロ率は、
普通のお友だちとは、桁違い。

そして、そんな魂友と出会って、交流する事が
地球人生の、卒業」を、意味します。

例、その1)
「縄文太古の魂を、呼び起こし、
調和していた、ワンネス世界を復活。

関東と、関西、
宇宙と、地球をつなぐ、
愉快な、二人組。」


それぞれ、得意な分野を、活かしつつ
現実的に、仕事出張にも、呼んでくださり、

様々な世代、タイプの方たちと、
つなげてくださって、感謝です。

ちさとさんと2

例、その2)
「四国お遍路88か所・地球時計回りコースを、達成し、

逆回転の、宇宙開きコースと、
全国47都道府県を、くくり結ぶ99の道を、
それぞれ、まわりつつ、

高知の磐座群・唐(十)人駄馬には、
なぜか、二人とも、行ったことがあるという
非常に稀なシンクロ率の、動くパワースポット。」

重低音の、シンギングボウルは、地下世界にあるという、
理想郷・シャンバラとのつなぎ、かもしれません。

「自分自身や、いる場所そのものを、理想郷、パワースポットにし、
周りを、明るく、クリアにする」
というのが
共通するテーマ、のようです。

ハマシュウさんと一緒。

お二人とも、東京練馬の、「はぴねす」さんで、
出会いました。
おかげさまで、ありがとうございます。

それぞれの場所で、各々の役割をこなしながら、
たまに、3次元的にも、リンクしつつ、

「どこかの次元で、心は一つに、つながっている」

意図していないのに、同じ場所に呼ばれるとか、
自分の頭だけじゃ、理解できない事もあります。

それが、「縁」の力の、妙なるところで、
今まで積んだ、「德ポイントの、還元プレゼント」みたいなものです。

地球を卒業したければ、どんな関係性も、
じっくりみつめて、学びを、終わらせていく。

「忍耐、許し、受容、融合」
最後の学びは、ここです。

ご参加の皆様、遠くまで、足をお運びくださり、
ありがとうございました。
スポンサーサイト

comment

Secret