姫川マリアと、女性の、ムーンタイム。

ご縁あって、来た、
糸魚川の、姫川薬石。

通常、茶色の、虎模様の所、
白と、青の、薬石の、原石と、ビーズを、
現地の職人に、分けて頂いた。
姫川3

糸魚川で、大火災が起きました。
この、職人さんは、工房も、自宅も無事だった
ということでしたが

美しい水と、海、
翡翠や、薬石の産地である街が、
焼けてしまった事は、ショックだと思います。

白と、青が、マリア様カラーでもあり、
宇宙の、シリウスカラーでもあるので

これに、マリアメダイをつけました。
姫川マリア2-2
姫川マリア1-2

売り上げの一部を、糸魚川へ、寄付します。

また、綿麻の生地で、
布なぷきんと、ふんどしを、
作ってもらいました。

女性のカラダは、デリケートです。
特に、月経時は、個人差は、ありますが
精神的にも、敏感になります。

麻の入っている生地は、通気性がよく、
天然抗菌で、蒸れも少なく、速乾するため、
このようなアイテムには、最適かと、思われます。

私も、いろいろ試しました。
オーガニックコットンだと、
なかなか、落ちにくいし、乾きにくい。

しかも、インド綿や、エジプト綿は、
乾燥地帯で、綿花を作るので、
水分を、逃さない、特性があるのではと。

そうすると、ジメジメ感が、残る事になり、
衛生的では、ありません

また、ふんどし、は、かつて
日本人の、腹、腰、丹田を
しっかり支え、力が出せるようにしてきた
機能的な、インナーです。

しめつけ感がなく、特に横は、あいていますので、
大事な、鼠径部リンパを、滞らせることも、ありません。

後ろに、星のビーズがついており、
ここを、後ろにして、前で結びます。

ふんどしも、布なぷきんも、
最初は、慣れないかもしれませんが、

不安な人は、布なぷは、
通常の、紙なぷの上に敷いて、使ってください。

ふんどしも同様、
上に、タイツなり、インナーなりを
はいてください。

寝ているときだけ、の人もいます。

私は幸い、生理痛は、ほとんどなく、
まあ、ちょっと腰が重く感じるかな、くらいで、すんでいます。

感情の抑圧は、なるべく、しないようにしているし、
いやなものは、いや~!と言うし、

すわり仕事で、乾燥や、ストレスだらけの、
健康には、すこぶるよくない、
OL生活も、とっくにやめてるし

ハーブや、アロマ、エッセンスを使う事で、
心身共に、バランス取れるようになってきたし

あと数年で、閉経、になるとは思いますが、
スターフラワーエッセンスと、併用して
優雅に、受け入れつつ、波に乗っていこうと。

スターフラワーエッセンスには、
マグ二フィセント・ムーンタイム

私は神聖な女神
あなたのサイクルとリズムを、敬意と共に楽しむ
愛の流れの中に身をゆだねて


と、「グロリアス・メノポウズ」があるので

~楽しく、穏やかで、容易で、優美で、
活力に満ちた更年期を促進します。


更年期、は、単なる、加齢現象、だけではなく、
エネルギーの流れや、女性ホルモンの流れや、
自律神経、精神的に
変化が起きる、年代なのかと。

身近にいた、母も、全く、
気分が、落ち込んだり、
急に汗をかいたり~ホットフラッシュ、
不定愁訴に悩まされたりすることはなく、

麻水塩、を、実践してもらい、
調味料を変えたり、したので、

メガネはかけないし、バイクには乗るし、
足腰や、関節も、痛くない、と、
今の所、快調です。

数か月前に、汗が、だくだく出る、ホットフラッシュの方が
いらっしゃいました。

そういう方には、クラリセージの香りのする、
クールフラッシュ」というスプレーはあります。

50代くらいになったら、自愛で、無理をせずに、
のんびり、自然体で生きつつ、
適度に、やる事もあって、生きがいがもてるのが、

更年期を、さらっと、何気なく、過ごせる秘訣かも
しれません。

夏場は、ホーリーバジルを、
よく料理にしたり、食べたりしていたので
女性ホルモンは、バッチリなようです^^

母も、今年の冬は、
あかぎれが、切れて痛いとか、
言いませんでした。
潤いが、保たれたのかも。

女性は、自身の、変化を
優雅に受け入れつつ

男性も、女性にはサイクルがあることを、理解してくれ、
お互いに、いたわる事が、できるように、
なるといいですね~

月経は、いやだけど、
血液更新をしてくれる、浄化作用でもあります。

男性には、ないから、
けがしたり、献血、輸血、出血しない限り、
血液が、なかなか、外に出る事がない。

そうなると、同じ血液が、
ずっと体を、循環していることになり。

お酒や、たばこ、ストレスが過ぎると…
ますます、デトックスできず、淀んできますね。

そう考えると、男の子は、けがするくらい元気に、
運動してるのが、ちょうどいいのかもしれないし
何らかのスポーツ、体動かす事は、した方がいいな~。

涙は、子宮を、浄化します。
泣くことも、時には、必要。

最近、涙腺が弱い、わたくしです~
いや、いいことだ♪

ネットショップは、こちらです。

ふんどし2
大と小
スポンサーサイト

comment

Secret