avatar image

【ツアーワーク】龍神&縄文ゲートオープン!鹿島神宮ツアー~2

鹿島神宮の、要石の、反対側は、
古代から、水を祀ってきた所ではないでしょうか。

禊もする、湧水の、御手洗池。
御手洗池

黄金の、鯉がいました。
黄金鯉

木が、龍のようです。
龍ゲート

ご神水を、いただけます。まろやかです。
ご神水

すぐ隣に、その水を使った
蕎麦や、食事が出るお店があります。

常陸の国は、農業国で、
古代米や、蕎麦、野菜、豊富ですね~
常陸の食

珈琲も、苦味がないです。
竹炭マドラーは、持ち帰り可。

たけかごは、さりげなく、
海からやってきた、籠目の民族。
竹炭コーヒー

たけみかづちに、ひれ伏す、
なまずたちの、錦絵。ユーモラスです。
なまずがひれ伏す

日本の神託カード、3枚引きしました。
それぞれ、八咫烏や、弁財天、
龍神や、祭りが出ましたね。

私は、「天狗ーふくろうーストーンサークル」
って、そのまんまだよ~。
天狗、ふくろう、ストーンサークル

帰りは、大地を流れる、水の蛇が
見送ってくれました。

縄文や、世界共通の、ネイティブにとって、
蛇は、神聖で、神秘な存在。注連縄にも、なっています。
縄文復活、かな~。
水の大地の蛇

その後、車で来られていた方に、お願いして、
北浦、という、湖の方へ、行っていただきました。
北浦の雲

ここに、「鹿島の、赤い龍がいる」と
聞いていました。
北浦の風景

地図で見た感じ、「爪木の鼻」、という所が気になったので。
南伊豆でも、爪木崎、は、白龍のいる場所です。

細い道を、くねくねと、いった先に。
倒れかかった、小さな祠が~!

しかも、赤い~!!赤い祠

ここから、赤い龍を、見守っているのか~。

ご一緒に、祈りを送ると。

北浦の、底の方に、つながれていた龍。が。
解放された~!感じ。

…突然、首の長い、鳥が
ぽかっと、浮いてきまして。
鵜、ですかね?

「龍が、鳥になって、自由になった…」

鵜は、ずっと、ぷかぷか浮いて
楽しそうに、北浦を、泳いでいきました。

ありがとうございました~!!

帰りのバスで。街の光が
黄金龍の、目に見えました✡

まさに「龍神開眼」、です。
おうごんりゅうかいがん

東京駅での
「新しい関係、はじまる。」

これからは、血縁の、家族や、
今までの、家庭生活、というよりも、

魂レベルの、家族、
懐かしいような、魂の友、と
出会ったり、絆を深めたりする時期に
入ってくるのかもしれませんね。
新しい関係

スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する