茨城ツアー2、御岩神社参拝

ウワサの、御岩神社、初参拝です。

朝ドラ・ひよっこのスタンプも、押しました。
御岩神社ご朱印

入口手前に、弁天様と、大山の阿夫利社が。
愛宕神社もあり、古墳のような、小山も。
阿夫利社愛宕神社

ハートの石も。
ハート石

太陽と、月を、祀っているようで。
国常立命がメインで、188柱も。
日月絵馬

門の、太陽と
太陽の絵
月の絵。
月の絵

大きなご神木は、
「3本杉」=3、です。
三本杉

ちなみに~これは、小学生の時、
つくば?かな?の、宇宙博で、

ロケットと共に。3本です。シンクロ。
父と、母と、私。のような。
ロケット

一本杉→三本杉は、
ルーツからつながる、この世に生まれて、
家族の学びをする。の流れ。

そして、後生車を回す。
この世の現世から、あの世の後生まで。視野に入れる。
後生車

仏様と、神様が、隣り合わせ。
神仏習合。

明治の、神仏分離、廃仏毀釈、を免れた?
山奥だから、隠されていたのだろう。
神仏習合

阿弥陀様が、美しいお顔で、
静かに、じっと見ています。

阿弥陀如来は、来年の戌年、再来年の亥年の、守り仏。
あと2年、がんばれるかな?と、問うているようだ

そして、あの世、来世まで、導いてくれるという仏。
極楽往生、思い残す事の、なきように

猫と、牛。珍しい。
猫=シリウス、星信仰の象徴とも言われている。

だから、十二支の動物には入れず、
13番目に、遅れてきたとなっている。

エジプトでは、猫は、太陽神の娘バステト。意味は、自由と、自立。
牛は、ハトホル。音の振動を表す、宇宙的な、豊穣の女神。
これから2年の、全体テーマに、なるかもしれない。
猫と牛

以下は、直観なので…信じる、信じないは、あなた次第!

ここ、しばらくは、エジプトの神々が、後押しし、
戌年は、山犬の冥界神アヌビスが、ゲートキーパーで、

死者の書、の絵のように、
心臓と、真実の羽根を、天秤にかけ、

「どのくらい、自分の真実を語り、本心に偽りなく生きたか」で、
あの世の、行先を決め

猫のバステトが、「自由と自立」を
しなやかに、達成でき、

浄化、禊、再誕生が、できた人を、
瀬織津姫と共に、シリウスBに導き、

ライオンの、セクメト女神「強さ」が、
過去、過去世を司る、イシス女神と共に、

地球転生で、繰り返した、
どんな、人間関係、男女関係でも、ガチに向き合って、クリアし、
理性と、強さで、通過した者を、シリウスAに導く

8月8日は、ライオンズゲート、と言われるので、
がんばった人は、それなりに、評価されそう。

私は、Bが、テーマらしいので、
人間関係は、ほどほどに、

同じ場所に、ずっと、入れ込むわけでもなく、
同じ人たちと、ずっと、いるわけではない。

イベントや、組織、ショップでも、
同じ場所に、留まる事は、まずない。

それは、オーナーさんや、出展者さんへの、
好き嫌いや、トラブルなどではなく、
(ここ、勘違いしないでね~)

その場所、その時、での、役割が終わり、
必要な、ご縁を頂いたり、
そこに関わる方たちが、成長していくと、
自然に、次に、移行することになる。

ただ、関わっている所によって、対応が違ったり、
告知や協力する事に、差が出ないよう、気を付けては、いる。
エゴや、不平等に、ならないように。

今までは。こんな感じ。
これからは、まだ、わからない。

とにかく、自分を信じて、一期一会を、大切に、
自由と自立です。

千葉の、麻賀多神社にもあった、青麻神社。
麻の糸、ご縁の糸に、導かれながら、
日々、真摯に、取り組むしかなさそう。
青麻神社

本殿裏には、八大龍王の剣も~!

地名は、入四間~いりしけん。

四次元=目に見えないけど、確かにあるもの
縁や絆、波動、振動、あの世の先祖先人、継承する知恵、思い、
などのエリア、に、入っていく所。
八大竜王

龍神のパワーは、チャクラでいうと、下位の3,2,1にあり、

感情、本音、腹をくくる=責任感や、自尊心
男性性、女性性=丹田、創造力、陰陽和合
生命力、根源、大地、地球につながる所、を、

時に、荒々しく=アラハバキも、発動しつつ、
とにかく、早く、押し流していって、

つまりを取り、明るくクリアに、再誕生できるように、
助けてくれる存在でもあります。

石の時代=目に見えるものに、価値を置くから、
水の時代=目に見えないものを、信じる時代へ

それは、祖父や、伯父や、父たちが、
御岩神社の手前で、鉱山を掘り、加工して、

お給料をもらって、家族を、養ってくれていた、
石の時代に、感謝しつつも、

清らかな、水が流れ、
母と娘の、女同士で来た、御岩神社の
水の時代へ、移行した証かもしれない

それは、福島の、いわき炭鉱も、同じです。

石=石炭を、掘り尽くして、閉山した後に、
水=豊富な温泉を、利用して、

リゾートなハワイアンズに、生まれ変わり、
震災にも負けず、復活した。

母方の祖母が、若いころに、
一家で、いわき炭鉱に、働きに来ていたそうです。

来月は、こちらのルーツの、お墓のある、
埼玉秩父で、再び法事があるので

またまた、学びが、あるかもしれません~

つづく
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

RYOKOのプロフィール

RYOKO

Author:RYOKO
旅のお話会、スクール、物販などを通して、
楽しく、深い、気づきを、分かちあい、
ともに歩んで、成長していきましょう

HP
https://satokame.web.fc2.com/

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
検索フォーム