ターシャに教わる、美しい暮らし

せっかくの、夏休みなので、
小淵沢と、清里の間、
八ヶ岳の、ふもとにある、

甲斐大泉駅から徒歩7分の、
ターシャ・テューダ―ミニミュージアム」へ。

ターシャは、アメリカ・バーモント州に住んでいた
絵本作家の、おばあちゃまで、
ローズマリーとターシャ

今年、生誕百年、
8年前に、92歳で亡くなるまで、
家族に、助けてもらいながらも、
庭を一人で作り、花やハーブを育て、

大好きなコーギ犬や、猫、鳩、鶏など
動物と共に、自給自足の生活をし、

絵本や人形の作家としても、活動をつづけ、
若い時に離婚し、4人の子どもを女手一つで育てた人です。
ターシャフォト

元々の先祖は、イギリスの、名門の家でしたが
華やかなパーティー、遊興三昧の暮らしがいやで、
家を離れて、自分独自の生活を、作り上げていきました。

それは私たちに「本当の豊かさ、自由、自立とはなにか」
を、示唆していると思います。

ターシャの生前の作品、手のひらに乗るような
小さな豆本から、始まっていました。

それが、アメリカ人なら、誰でも読んだことがあるという
絵本作家になっていきました。
ターシャミニ本

そんな、シンプルで上質な、ターシャの暮らしを紹介する
ミニミュージアムが、ここでした。
大好きなコーギ犬は、イギリスのエリザベス女王が飼っていた
犬と、兄弟犬だったとか。

アンティークのドレスも、どこか懐かしい感じがします。
アンティークドレス

長男が大工なので、ちょうどいいイスを作ってくれて、
それと同じ物が、置いてありました。確かに座りやすい。
セスのいす

バーモント、は、カナダに近い、冬はとても寒い地域で、
日本でも、バーモントカレーは、
「りんごとはちみつ、とろ~りとろける♪」
というCMでも、おなじみです。

10~21日まで、
東京町田の、小田急町田店にて、
ターシャ・テューダ―展があるとのことです。
ターシャミニミュージアム

八ヶ岳のふもと、いい場所にありました。
甲斐大泉のコスモス

yatugatake牛乳

八ヶ岳の姿
スポンサーサイト

comment

Secret