本当の、美の世界

額の裏を、そうじしていたら、
浮世絵が、出てきました。

多分、家族が、以前に、
祭りや、イベントで、藤沢観光協会に、頂いたか何かの、
コピーの印刷物ですが。

江の島に詣でる、女性たちの絵。
エノシマもうで

身分の高い、女性に従ってきた、侍女たちでしょうか。
先頭の女性は、麻の葉柄の着物を、着ています。
えのしまもうで2

江戸時代は、ほとんど外に出られない状態で、
神社仏閣への参拝は、許されていたということで

昔から、観光名所として、江の島や、大山に来て、
リフレッシュしていったんじゃないかと思います。

8月限定で、メールセッションと、伝授を募集していて、
早速、アフロディーテ・ビューティーレイのお申込みがあり、
設定して、お送りしました。

設定グリッドは、こんな感じ。
あふろでいーて

私の方にも、いろいろ、気づきがありました。

見た目の美人は、3日で飽きる」、といいますが、
本当にそうで、
いくら、美しい人でも、所帯じみたら、ただの主婦です。

そのかわり、「心や精神の美しさは、一生もの。」
温室のバラより、たくましく咲く、野の花の美しさ。」
に気づけた人は、幸せです。

ここの所、そのような気づきが、くっきりと対比されるように、
両方のタイプが、目の前に出てきて、わかりやすかったです。

自撮り写真が多くて「私、きれいでしょ~!」
美味しいもの食べたり、仲間と遊んだり、仕事うまくいったり、と、
リア充自慢のオンパレード「私って、幸せ~!」

わかったよ~。認めてもらいたいんでしょう?
本音や、弱音も、聞きたいのに。
にんげんなんだから。

表面的な、浅い美と、
深い本物の美の、違いはなにか?と思った時に

「品があるか」

だな~と思いました。

気品。上品さ。
それは、本人が意識して、出している物ではありません。
今までの、人生の積み重ねが、そうさせます。

辛い事があっても、自分で乗り越えてきた、
常に、周りに感謝し、自然と共に、日々大切に生きている
そんな人の顔は、とても穏やかで、気品があります。
ターシャ・テューダーが、その代表です。

作られただけの顔は、ペルソナ=仮面のように見えてきます。
まあ、メッキがはがれるのも、時間の問題でしょう。

女神の審美眼は、ごまかせません。

伝授するとき、は、アンシェントメモリーオイルを
補助として、使っています。
めもりーおいるたち

自分の眼、感覚が、だんだん、女神と近くなっていきます。
つながりができると、一生ものです。
とても、心強いです。

また、「フラワーエッセンス」も、感覚が研ぎ澄まされて、
本当に、自分に必要な、人脈、豊かさ、チャンスが
どんどん、流れ込んできていますし

それを、見極める力、判断力も、ついてきました。

エッセンスは、日々、揺れ動く、感情というよりは、
長い年月かけて、作られてきた、性格や、思考のくせを、
柔軟に、調和に、持って行ってくれるものです。

そして、人間としての、至高の輝きである、
魂スピリットの部分に、アクセスするのを、助けます。
思考を、至高へ、シフトです☆
フラワーエッセンスの説明

8月。
いろいろなジャンルで、世代交代、引退、解散などが、行われています。
あなたも、きたるべき、秋に備えて
本当に必要なことに、時間と、お金を、使いませんか。

・「メールセッションと、アチューンメント
家にいながらにして、受けられます。

ネットショップは、8月中、送料無料。

・8月18日は、銀河エンジェルパーティー
第2回 自然と動物の守護、アリエル
お申込み締め切りは、17日まで

詳細は、こちら
スポンサーサイト

comment

Secret