ツアーワーク10☆3千葉神社~4府中大國魂神社

ツアーワーク10、

3番目のコースは、1月16日(月)の
「千葉神社ツアー」でした。千葉神社1

北極星、北斗七星の、北辰妙見菩薩
=天之御中主=宇宙の中心

太陽と、月の柱や、12支、あらゆる方角、

水や、火や、亀石や、
たくさんの、神様たちが、祀られています。
千葉神社7

月の柱と、太陽の柱、には
精麻が、まかれ、

ここも、麻の民族の、移り住んだ場所として、
天文や、建築、あらゆる技術集団だったと
思われます。
日天楼

歴史の、影に隠れてはいますが
確実に、後の世まで繁栄するように、子孫の幸せを願い、
いろいろな、形にして、見せてくれています。

千葉の、地元の方も、改めて回って頂いて、
東京から、足を運んでくださった方も、
千葉のイメージが、変わったかもしれません。

宇宙的な、感性の人が多い、千葉県人。
理解されにくい事も、あるかもしれませんが
あきらめないでください。

入口の、干支を司る所に、
それぞれの、体の部位や、テーマが、はっきりとわかりやすく
動物の彫刻と共に、書いてあったように

「地に足つけて、目に見えるようにして、
誰でも理解できるような、生活レベルに基づいた、
バランスよい、楽しい、宇宙意識」をもって

愛と、奉仕精神をもった、ご先祖様を見習って、
必要な人、困っている人の助けとなれるよう←役に立てると、すごく喜ぶタイプ。
小さなところから、実際に、アクションを起こしてください

4、1月18日(水)
東京府中・大國魂神社~くらやみ祭りの、神々より


西東京に、行く予定ができたので、
その前に、午前中に、府中の大國魂神社で
ツアーワークをしようと、募集しました。

自転車で、来てくださった、お近くの方でした。
くらやみまつり

ここの神社は、何でも、スケールが大きい!
政治の中心を、江戸・東京に移すときに、
霊的にも、実質的にも、
西からの、守りを、固めたかったようです。

鎌倉幕府を開いた、頼朝も訪れていて、妻政子の安産祈願をしたり。
その父親である、義朝も、戦勝祈願に、
ケヤキを千本、奉納したり、しているので
神社自体の、歴史は、古いです。

菊の紋章も、やけに多かったので、
明治になって、天皇を、東京に移したから、
お守りしないと!という、意気込みが、あったのかもしれません。
大國魂神社

住吉さんや、大鳥さん、お稲荷さんなど、
大阪や、神戸から、勧請した所も、ありました。

商売や、仕事の中心が、江戸や東京に、移るとき、
商人や、職人たちも、東に、集められてきたのかもしれません。

心のよりどころとして、西の方の神様も、祀ったのかも。
お酒造り、味噌や、醸造の神様、松尾さんも。
すみよし&おおとり
松尾さん

大きな木が、印象的な、
裏手の、鎮守の森。

大きな、パパと、ママのような木。
パパと、ママ

仲良く、手を、携えているようでした。
道祖神も、そうですけど、
男女や、夫婦が、和合している所には
すき間=魔、が入らない、という、おまじないです。
なかよいき

磐座や、龍神から、水の流れる所も、ありました。
黄色い菊の花が、置いてあり、
その、高貴な香りでも、清浄にする力をもつ花で
龍と、マッチしていました。

いつまでも、清々しく、私たちを見守ってほしい神社でした。
菊流

今まで開催した、ツアーは、ここまでです。

今後は、
5:2月10日、目黒不動ツアー~満員御礼

6:2月12日、初午祭・東京赤坂・豊川稲荷東京別院(女性限定)

7:2月14日、熱海・伊豆山神社

8:2月24日、瀬織津姫スイッチオン!聖蹟桜ヶ丘・小野神社、(女性限定)

9:3月10日、深川不動ツアー

10:4月11日、東京文京区白山神社

ホームページは、こちら


スポンサーサイト

comment

Secret