【イベント出展:3月28日(火)】湯河原・ご縁の杜マーケットのお知らせ

昨年10月より、出展させて頂いている、
湯河原のお宿での、イベント
「ご縁の杜マーケット」


今回3月で、6回目、となります。
物販で、出展します。ありがとうございます。

何といっても、この「場」が
心地よく、あたたかく、眠くなりそうな…^^
ここから11月

ヴィーガンのお料理も、お早めにどうぞ。
ごえんのもりランチ

女将さんと♪
おかみと、ナマステ

大広間です。
ここから11月大広間

今回は、まだ、寒さが残る3月末なので、
ヒマラヤの、ブラック岩塩」。あと2つ。
食用でも、お風呂でも、使えます。
ブラック

ご好評いただいています、
マコモの、「こも枕」も、あと残りわずか。
なくなると、あとは、10月まで出ません。

麻の、衣料小物。
ヘンプの、ハンドウォーマー

電磁波除けや、寒さ対策、日焼け防止に
春夏、重宝します。
ヘンプハンド

四国愛媛、今治の、ふんわりやさしいタオル」。
蛍光染料などを、使わない
環境にも、お子様にも、優しいもので

不安定になりやすい、春先にも、
かけているだけで、安心感があります。
てでぃこん

各階では、様々な、セラピーも
受けられますので、一日、楽しめます。

その他、1000縁で、お風呂にも、入れます。
湯河原のお湯は、素晴らしいです。
やわらかいし。

今月は、なんと、前日に、
親族が、女子会、をかねて
小学生から70代まで、幅広く、5人で泊まります。

親族みんなで、ジャンプアップです!!
なんと、ありがたい。

出展者さまも、お宿の方も
みんな、宇宙家族、のようなアットホームなので
ぜひぜひ、遊びに、いらしてくださいね。

ご縁の杜マーケット
■日時:2017年3月28日(火) 10:30~16:00

■場所:「湯河原リトリート ご縁の杜」の館内で 

湯河原駅より、徒歩5分。 
    
神奈川県足柄下郡湯河原町土肥5-4-6
    TEL:0465-64-0150
※駐車場は駅近くの公共駐車場をご利用ください

■参加ご来店
この日の館内はフリーですので、自由に玄関から入ってきてください。
ちょいと見にくるだけでもOK。
ランチだけ温泉だけでもOKですよー。
お友達さそって遊びに来てください。



【ツアーワーク】龍神&縄文ゲートオープン!鹿島神宮ツアー~2

鹿島神宮の、要石の、反対側は、
古代から、水を祀ってきた所ではないでしょうか。

禊もする、湧水の、御手洗池。
御手洗池

黄金の、鯉がいました。
黄金鯉

木が、龍のようです。
龍ゲート

ご神水を、いただけます。まろやかです。
ご神水

すぐ隣に、その水を使った
蕎麦や、食事が出るお店があります。

常陸の国は、農業国で、
古代米や、蕎麦、野菜、豊富ですね~
常陸の食

珈琲も、苦味がないです。
竹炭マドラーは、持ち帰り可。

たけかごは、さりげなく、
海からやってきた、籠目の民族。
竹炭コーヒー

たけみかづちに、ひれ伏す、
なまずたちの、錦絵。ユーモラスです。
なまずがひれ伏す

日本の神託カード、3枚引きしました。
それぞれ、八咫烏や、弁財天、
龍神や、祭りが出ましたね。

私は、「天狗ーふくろうーストーンサークル」
って、そのまんまだよ~。
天狗、ふくろう、ストーンサークル

帰りは、大地を流れる、水の蛇が
見送ってくれました。

縄文や、世界共通の、ネイティブにとって、
蛇は、神聖で、神秘な存在。注連縄にも、なっています。
縄文復活、かな~。
水の大地の蛇

その後、車で来られていた方に、お願いして、
北浦、という、湖の方へ、行っていただきました。
北浦の雲

ここに、「鹿島の、赤い龍がいる」と
聞いていました。
北浦の風景

地図で見た感じ、「爪木の鼻」、という所が気になったので。
南伊豆でも、爪木崎、は、白龍のいる場所です。

細い道を、くねくねと、いった先に。
倒れかかった、小さな祠が~!

しかも、赤い~!!赤い祠

ここから、赤い龍を、見守っているのか~。

ご一緒に、祈りを送ると。

北浦の、底の方に、つながれていた龍。が。
解放された~!感じ。

…突然、首の長い、鳥が
ぽかっと、浮いてきまして。
鵜、ですかね?

「龍が、鳥になって、自由になった…」

鵜は、ずっと、ぷかぷか浮いて
楽しそうに、北浦を、泳いでいきました。

ありがとうございました~!!

帰りのバスで。街の光が
黄金龍の、目に見えました✡

まさに「龍神開眼」、です。
おうごんりゅうかいがん

東京駅での
「新しい関係、はじまる。」

これからは、血縁の、家族や、
今までの、家庭生活、というよりも、

魂レベルの、家族、
懐かしいような、魂の友、と
出会ったり、絆を深めたりする時期に
入ってくるのかもしれませんね。
新しい関係

「絆結び*四大龍開眼ツアー」は、
鹿島の、赤龍を、スタートとし、
これから始まります。

4月13日、江の島~黒龍ツアー
5月12日、箱根~青龍ツアー、
5月16日、新潟白山神社~黄龍ツアー

ご縁のある方、チェックしてね~
順次、募集していきますね。

【ツアーワーク】龍神&縄文ゲートオープン!鹿島神宮ツアー~1

3月21日、時代の転換点・春分の日の翌日、
鹿島神宮ツアー、開催しました。

雨の中、ご参加ありがとうございました。

東京駅八重洲口から、バスで2時間。
常陸国一之宮、鹿島神宮に着きます。

手水舎向かって、左手に入った所にも、お社があります。

ハートの灯篭が、歓迎ムード。
ハート灯篭

4キロ先の、元々、あった場所を遥拝する所。
ここが、一番、エネルギーが高いと思います。
元宮遥拝所

他にも、たかおかみ&くらおかみの、龍神や、
太玉命=麻の神様、
連絡を取り合っていたという、熊野神社もありました。

ご祭神の、たけみかづちのかみは、
後から来た、天津神に、命じられて
東国征伐に、来ましたが

姉は、千葉成田の、麻賀多さま、
弟は、千葉香取の、経津主命、といわれており、
麻民族を、率いてきた、兄弟の一人ということになり

争いや、民族差別を嫌う、
愛と、平等精神を持った、人達なので、

罪もない、先住の縄文の民たちを、無理やり征伐するのは
本意では、無かったと思われます。

本殿裏の、ご神木が、依り代でしょう。
ご本殿と神木

参加者の方が、本殿横に、
黄金の花がついている、と見つけて、よく見ると
蓮のようです。
「慈悲」の心を、表しているのかも。

私は、形だけ、縄文人を、成敗したことにして、
ほぼ、逃がした、と思いますね。

討ち取られたことになっている、
縄文のリーダー・あめのかかせお
=大みかにある宿魂石に、封じられたというが、

全然、悲しみや、恨みもなく、
むしろ、磐に鎖で上がると、楽しい気分になります。
ここが、磐境で、「ここから先は、出てきちゃだめだよ」
という、境界線のように、思えます。
慈悲

武道の道場に、よく、鹿島大明神、香取大明神と
掛け軸が、かかっています。

相撲にしろ、剣道、柔道にしろ、
精神を鍛えるもので、相手を傷つけたりしません。

サッカーや、野球も、同じです。
鹿島アントラーズも、ここの神威が、働いていると思います。
民族共通、フェアプレーです。
その最たるものが、オリンピック。

大きなカラスも、本殿に、飛んできました。
八咫烏は、サッカー日本代表の、エンブレムです。

食事の神様も、その前に。
「健全な精神は、健全な食と、肉体に宿る」

食の神=伊勢外宮の、豊受大神の母、麻賀多さまかもしれません。
姉、心配で、こそっと見てる感じの。
食事の神様

神様、といっても、モデルは人間、
私達の、共通する、ご先祖様たちです。

私は、「家族のように、見守ってくれている存在」
と、とらえています。とても、大きな愛の存在です。

いかなる神威でも、
この世界で、実働するのは、私達です。

「頼りすぎず、感謝しながら、
受け取ったものを、日々の生活に生かす。」
ような、関わり方を、しています。

奥宮へいく道は、清々しいです。
奥宮へ

森の中なのに、明るいです。
途中に、熱田様=アマテル、を祀った所もあります。
裏手の、ご神木は、力強いです。
奥宮神木

なまずを抑える、たけみかづちの神。
2つの道。「どっちに、行くのか?」
なまず

要石のある所。
周りの木が、「大丈夫だよ、守っているから。」
と、いっているようでした。
要石と木

水戸黄門こと、水戸光圀が、7日かけて
掘り出そうとしたが、下が大きすぎて、断念したという、
地震鎮めの、要石。

上が、くぼんでいる、陰陽の「陰」の石です。
陽は、香取神宮にあります。
阿波忌部の特徴は、「陰陽石」です。

陰陽が、和合しているところは、
最も調和し、ゼロ磁場に、戻します。

人の意識も、自分でわかる範囲は、
4%といいます。

96%は、潜在意識。
それも、表しているのかもしれません。
陰

そのうしろの、鹿島の森は
縄文人が、いたであろう、原始的な森です。

それぞれ、チューナーや、鈴などを
鳴らしてみました。

今日のメンバーは、私も含め、
ルーツや、親族が、
茨城、千葉、東北、の人たちで
共通した、遺伝子を、持っていました。

「自然と、調和する」
「自分を、あるがままに、開く」


これから、大事な要素です。
鹿島の森

鹿島ー香取ー息栖、は、
東国を護る、トライアングルの、三社、と言われ
富士山とも、つながりがあるようです。

第4の宮、として、千葉の、大戸神社
もあるそうです。
八雲エンライトメント」さんのが、わかりやすかったので。

千葉の方が、「行ってみます。」
と、おっしゃってくださいました。

ご祭神は、天の手力男命。
岩戸開きの神社は、ここかも。

つづく。

TOKYO縄文女神&鳳凰の蘇りツアー~深川不動編

3月10日は、深川不動ツアーを
実施しました。

このツアーのテーマは
「家族一族、先祖の清算」

翌日は、311の日だったので、
供養するコーナーが、ありました。
焼香し、復興祈願の護摩木を、奉納してきました。
深川不動尊

家族、一族の清算は、
善悪を越えて
「繰り返している、パターンを見切る」
ということが、大切です。

今、目の前で、起きていることも、
何か、不調が起きたり、けがや病気が多かったり、
お金のトラブルがあったりする場合、

すべてではないとしても、
先祖、過去からの、因縁、業のようなものが
影響している場合があります。

それは何か、を、プロの人に聞くのもいいのですが、
血縁のことは、基本、自分でやらないと意味がないので

先祖の話を、可能な限り聞いて、
…どんな性格で、どんな場所で、何をしていたのか、知る事から。

それが、今の自分や、家族にも、つながっているので。
良い面も、欠点も、両方ですよね。

よい部分=德、は、ありがたく受け取り、
改善点があれば、見直しましょう。
ネガティブなパターンは、自分の代で、止めるのです。

もし、わからないのであれば、
あの世の、ご先祖様、全体に向けて、

「ありがとう、おかげさまで、今の私たちがあります。」
という気持ちを、向けるだけでも、違うと思います。

深川不動は、時間により、
炎を焚いて祈る、護摩行があり、
誰でも、参列できます。

かばんを、火に当ててくれもします。

最前列で、微動だにしない、ご参加者の方もおり、
確かにそれが、「不動心」だな~と。

大きな、たいこの音は、雷を表しますが、
私は、最初知らなくて、大きな音に、びびりました^^;

裏にある所は、様々な干支の守護仏や、
四国88か所の、お砂が入ったものを
くるくる回す所、

そして、最上階には、
天井に、大きな大日如来と、蓮の絵が描いてある、
宇宙的な空間があります。

そこで、先祖供養の、護摩木を奉納でき、
ここに書いて、納めると、
私的には、先祖の霊も、一通り、天にあがっていかれるかなと
思う所です。

深川龍神は、水にお願いごとを浮かべるところで。
ここは、すぐ聞いてくれるので、好きです。
それぞれの願い、届くといいですね。
深川龍神

皆さん、ありがとうございました。
深川不動集合写真

門前出てすぐのお店で、薬膳カレーなどをいただきました。
共通するご先祖様で、「ヒマラヤルート」で
日本に、渡ってきたのかもと。
深川食事

寒くて、大変で、多くの民族がいるところを
身分を隠して、渡ってきた人たちと思われ、

行商人、旅芸人、サーカス、旅の僧侶、流浪の医者、祈祷師、
タロット占い、大道芸、踊り子、音楽家、吟遊詩人、など、
そのような遺伝子が、多分、あります。

生きるためには、
時には、ブラックな事や、呪術、密偵、遊女、などに、
身をやつしたかもしれませんが

魂は、決して、売り渡さず、
ピュアなままを、保っていたと思います。

差別や、争い、迫害を受けながら、
なぜ、堪えられたのかは、
元々もっていた、「愛と、許しと、受容の精神」に、

東洋の知恵である、
仏教の、「慈悲や、思いやりの精神」が、
融合したからかも、しれません。

なぜ、ヒマラヤを越えられたか?は、
寒さに耐え、どこでも生える、麻を持ち歩いていたことや、
助け合って、生きてきたからではないでしょうか。

不必要な、罪悪感や、劣等感を持たず、
先祖が、伝えてくれた、純粋なこころと、
強く、柔軟で、助け合う精神を、思い出して、

これからも、自他を、生かしてください。

麻を使った衣料、麻の実ナッツ、ヘンプオイルや、
ヒマラヤ岩塩や、死海の塩、

仏教の伝える、精神の落ち着きや、思いやりの精神は、
きっと、浄化、純化の、助けになりますよ。

お隣の、富岡八幡宮~☆
富岡八幡宮

入口の、手水は、四国愛媛の、石鎚山からで、
遠い、ご先祖様にも、つながっている
生命の泉、のように、思えました。
お手水

富士塚や、大鳥さま、鹿島様もあり、
大地を、守ってくれているようです。

311の被災地へと、夜明けのオイルを使って、
皆さんで、祈りを送って頂きました。
それぞれ、心に響くものが、あったようです。
富士塚

本殿裏の、ご神木も、横から見て、
とても、清浄な神域を、保っていました。

七渡弁天社も、深川不動でみた
輪廻転生の、六道輪廻を、超えて、

次の、七、の領域=地球卒業・解脱へと、渡っていこう、と
言っているようでした。

癒しの天使ラファエルの、グリーンのヒーリングを
受けて頂き

それぞれが、がんばっていること、
他者のために、働いたり、
家庭で、家族の、お世話をしていることは

ちゃんと、天にも伝わり、感謝されていることが、
よく、わかりました。

黄金の鳳凰も、新しいステージへの、ステップに
それぞれが、進んでいただけたことを
祝福しているようでした。
黄金の鳳凰

ご参加くださった皆様、
本当に、ありがとうございました。

また、関東不動ツアーは、
4月末から、続編で、続けようと思っていますので、

よろしければ、また、ご参加くださいね。

現在、募集中の、ツアー
*3月21日(火)鹿島神宮ツアー~20日の午前中まで受付

*4月11日(火)文京区白山神社ツアー~10日の午前中まで受付

他にも、4月6~7日の、伊豆高原ツアー、
江の島、箱根などの、龍神ツアーなど、計画中です。

またのご参加、お待ちしております。

【ツアーワーク】関戸九頭龍神社と、星乃珈琲店。

多摩川の、気持ち良い、青空。
と、ツインな、白い橋。

お腹が、スッキリ、した方も!
つまりが、取れたのかも、ですね。
多摩川の龍雲

地図を見ていて、偶然見つけた、
関戸九頭龍神社。
関戸九頭龍神社

これからは、ガマンのMより、
反対の、Wで!

WOMAN、
welcome,
wet(潤い),
wit(機知、機転、ユーモア)、
win(勝利)
wind(風)

で、いいんじゃないの!

with~一緒に、歩んでいこう。
この、ミラクルな、worldを。
くずりゅうさんと

かつては、、豊かな水田地帯、
のおもかげを、残すように、
龍の泉。
八角形龍ちゃん
赤い玉と龍神

そして、星乃珈琲店へ。
蔵みたいですね?
ほしのこーひーてん

なんと、個室、貸切~!!ミラクル~♪

瀬織津姫の、銀河プリンセス✡お誕生日会にようこそ♪
みなさん、それぞれが、瀬織津姫、ですよ~
個室貸切。

ハワイのように、おおらかに、受容(カップ)して
大きな懐で、謙虚に、笑顔で。
ハワイこな

そしたら、きっと、ハッピーが広がりますね。

また、それぞれの場所で、
歩んで行ってください。
ありがとうございました!