1、インナーチャイルドの癒しの、ヒント。

何となく、もやもやして
何か、しなきゃと、思いつつ

それが、なんなのか、
何から、手を付けていいのか
わからない方~

私の考える、
「人として、クリアする、7つのゲート」
を、
ご参考に、なさってください。
レインボーリーディング

1,2、は、人間として、両親から生まれ、
血縁は、もう、いかに離れようが、
あの世に、いらっしゃろうが、
その、つながりが、切れる事は、ありません。

ですから、あきらめて、
やるしか、ないですね。

1、インナーチャイルドの癒し
は、父、母との、関係性を、見る。

父親に対しての、感情、
母親に対しての、感情が、
わだかまりなく、終わっているか?

何か、残っていれば
実は、その、嫌な部分も
自分に、似ている部分もないか?と。

磁石の、S極と、S極が、
反発して、くっつかないように。

Sと、Nだと、くっつくのにね
=恋愛や結婚は、自分にないものを求める傾向。

単なる、コミュニケーションや、連絡の「不足」、
である場合も、多そうですよ。

親兄弟と、あまり、つながりがない場合は、
その分、魂レベルの家族と
多く出会える人生、だったりします。

第6チャクラの、直観力は、
「相手は、どう思ってるのか?」
「相手の立場を、想像してみる」
ために、使ってほしいんですよね。本来。

父は、どんな、仕事をして
どこで、どんな、人生を、送ってきたのか。
男として。また、人間として。

母も、同様。

何か、問題のある親は、
その親である、おじいさん、おばあさんとの関係性が
よくなかった、という場合が、多いです。

戦争の影響は、こんな所にも、出ていて
親世代が、小さいころに
疎開させられ、親と離れて、不安な日々を過ごしていたり。

親戚に、預けられていたり。
養子に、出されたり。

また、満州などの、開拓民で
引き上げてくるとき、悲劇を体験していたり。

ネガティブな、影響を受けていない人は
いないと思います。

ただ、少ない食糧や、着る服も、ぜいたくできなかったから、
精神力や、忍耐力はある。

親も、生きる事に必死で、かまってくれなかった、
または、厳しく育てられたから

自分が、家庭や、子どもを持った時に、
過保護、過干渉になったり、

お金や、物質に、執着しやすい
=幸せを、手っ取り早く、手に入れられるツールとして、
価値観の一番に、上げるのも、わかるでしょう。

戦争の影響って、何代にもわたって続くから
避けたいところ。

特に、インディゴ新時代の人たちは、
むしろ、親の、インナーチャイルドを癒す係なわけ。
自分のことよりね。

そして、ネガティブに、続くパターンを
自分で、終わらせて
その次の、子どもたちに、継がせない。

そのための、インディゴ戦士です。

きちんと向き合って、終わらせるか。
向き合わずに、逃げ続けるか、は
自由意志です。

ただ、逃げても、血縁だけは
どうしても、切れませんから、あしからず。

どんなに、高度なヒーリングが、できようが
世界中を、飛び回ろうが
ここの学びからは、逃げられません、
観念しましょう^^;;

父との関係性が、その後の、男性との関係性に、
母との関係性が、その後の、女性との関係性に
多大なる、影響を、及ぼしているそうです。

お助けアイテム。を、使う場合の
おすすめです。

*「麻=ヘンプの、衣料品」。
ヘンプは、ヘルプ。
麻=ママ、のようなエネルギーを持っています。

また、痛んだ神経を、鎮静させ、
活力を、つけます。

今治の、健康波動タオル
巻いているだけで、
子ども心が、安心して、癒されるタオル。

オーラソーマの、ラブレスキュー
ピンクポマンダー

もっと、愛されたかった。
大切に、されたかった。
そのような気持ちを、愛で満たしていきましょう。

手作りハンドメイド品
手作りのものは、
ハートが、温かくなる♪

シェア歓迎です♪

ここが、ある程度できると、
本当に、「愛に生きる」ことが、できるようになるし、
人生が、楽しくなるんですよ。

2へ、つづく。

関東の目覚めのカギを握るのは、埼玉

古代、関東に、一大王国を築いていたのは、
埼玉の、さきたま古墳のあるところです。

その規模は、西の、近畿地方を、
しのいでいたといいます。

千葉にも、同じように、
阿波からきた、忌部族がいて、
安房の地に入り、
様々な知恵をもって、栄えていました。

お互いに、川を使って、
石を運んだりして、交流していたそうです。

その証拠に、さきたま古墳には、
千葉産の、房州石、が使われています。
埼玉古墳と千葉

さきたま古墳の、剣が見つかった、稲荷山古墳と、
イギリスの聖地・グラストンベリーの、ミカエルの塔は
エネルギー的に、つながっています。

とっても、波動が高いんです。
熱くて、大変でした。
稲荷山古墳

さくやひめが、夫のニニギノミコトに、疑われて
身の潔白を示すため、産屋に火をつけた、という話は、
さきたま古墳で、5月に、再現されます。

これに、火をつけます↓
さきたま火祭りの、動画は、こちら
さくやひめ産屋

女性の誇り、が、とても高い=ケルトの女性たちも、同じ。
ルーツは、ケルトルート(ヨーロッパを経て、日本に入ってきた人たち)
だった、と思われます。

生粋の、ホーリーブラッド=聖なる血統、をお持ちです。
埼玉のイベントでは、
そこを、発動させる、
「DNAアクティベーション」を、させて頂きます。

しかし、美しい、さくやひめは、
ぱっと、散るのも、早い。

継続繁栄のためには、姉の、いわながひめ、も必要で、
大地に咲く桜=芝桜は、秩父の横瀬にて、見事です!
芝桜、羊山

そしてなぜか、埼玉の方々は
インナーチャイルドの癒し=両親との関係、や、
家庭内の関係が、ごたごたしている人が、多いんですよね~

それは、誇り高い女性、であるから、もあり、
何事にも一生懸命で、仕事も、教育も、熱心であり、

これ!と思ったら、それしか見えなくなる、
ちょっと「強過ぎる」、んですよね。

そこを、緩和し、ゆるめるのが、
見沼の、「女體神社」~~

一之宮は、大宮氷川、だけじゃない。
一之宮は、3つある」。
3つとも、大切なのです。

しかも、女體神社だけでなく、
その向かいにある、古代祭祀跡が、重要なんです~

強い龍神が、入口で見張ってるから、容易には入れないけど、
節度と、感謝をもっていけば、大丈夫。

中山神社、は、その中間点にあり、
アラハバキ、を祀っている所があります。

縄文の、大地母神。
遮光器土偶みたいな。
あらはばき

そこが、あまり、表に出ていませんので、
命を生み出す母性や、女性の神秘性に対する畏れから、
封じている感じなんですよね

アラハバキは、愛知県にも、同じように隠されています。
名古屋や、三河の女性も、強いですもん~

でもきっと、時が来たら、開くように、
あえて、出ないようにしている、のかもしれません。

それに、氷川、の、「ひ」は、封じる言葉です。
非、否、比、卑、などと、同じです。
氷のように、凍結されています。

「卑」弥呼、「奴」奈川姫、と同じように。
奴婢、のように、言霊で、封じられています。

本当は、「み」=水、満ちる、なのだそうです。
水が満ちる土地。慈愛に満ちた土地です。

「氷」川きよしくんも、爽やかで、いいんだけど~
「美」川憲一さんの、さそり座の女~毒もあるのよ~
みたいな!?^^;;
うわずみのきれいさ、だけでない、毒もあると、認めろと。

えびすさま、も、本当は、「えみす」で
「恵美須」なんですよ~!!と
静岡の子が、力説していました。

さいたま、も、さきたま、が本来なので、
い→き、で、氣を入れる、息を吹き込む。

古代の息吹や、ご先祖様たちの想いを、
感じることが、大切です。

力の強いものは、こわがられて、
封じられますな。たった一文字で。


しかし、今年は、統合、和合の年です。
もう、表に出ないと、いけません。

見沼に加え、おすすめは、「妻沼聖天」です。

素晴らしい、彫刻が、見られます。
災厄を、福に転じる、七福神たちが、
囲碁や、すごろくに、興じています。

「神様たちが、やることがなくて、遊んでいるくらい、
後の世まで、平和であってほしい。」、

という願いが込められた、彫刻だそうです。
ガイドさんが、案内してくれます。

聖天寿司は、名物です。
よく、結婚式のスピーチでいうでしょう、
3つの袋。って。

胃袋、給料袋、お袋、堪忍袋。などの説が。

「胃袋」=料理の腕前を上げると、ちゃんと家に、帰ってきてくれる。
「給料袋」を、持ってきてくれることに、感謝し。
「お袋」=結婚しても、親への気配り、連絡などを、忘れないでね。

しかし、「堪忍袋」の緒が切れたら、
怒ってもいいぞ~^^;;ほどほどに。
ためると、体によくないね。

でもさ~どんな人でも、
「あなたと一生、一緒に、生きていきたいです。」
と、必要としてくれて、選んでくれたんだから~。
そのご縁は、大切にしてほしいですね。

どうしても、離婚、別居、などになったら、
それも、いたしかたないけど、
もう一度、初心に、帰ってみてください。
聖天すし

妻沼聖天内の、ぐんだり明王の所も、パワフルですからね~
光で、何も見えない…
境内図
妻沼ぐんだり2

あとは、秩父方面、
宝登山が、これからの時期、おすすめです。
ロウバイが、きれいなんです~

三峰神社もいいんだけど、
秩父は、34観音霊場でもあり、
観音様の里、なんです。

私の祖父母が、秩父のお墓にいるので、
供養と、感謝に、全部じゃないけど(母は、全部満願)、
ほぼ、巡礼しました。
とても、良い体験になりました。

私にとっても、埼玉は、
「菩提の道場」です。

岩槻には、玄奘塔、があって、
あの、西遊記の、玄奘三蔵法師の、
舎利が、安置されているそうですわ~
玄奘塔

神様だけを、意識していると、
強力すぎる事があります。

慈悲心や、過去を癒す、仏様にも、
ぜひ、目を向けてくださいね。

どうも、私は、埼玉では、
ツアーワークは、しなくてよいようで。

地元民が、自分で、自発的にやれるよう、
アドバイスをするくらいです。

首都・東京にとっても、
北西の、神門にあたるのは、秩父です。
とても、重要な、場所です。

4月になったら、西武秩父駅前に
温泉施設が、オープンしますので、
お墓参りかねて、行けるのを、楽しみに待っています♪

誰でもできる、意識の解放

2017年、始まりました。
今年も、どうぞ、よろしくお願いいたします。

私の考える、6つのゲートクリアは、
1、インナーチャイルドの癒し
2、家族、一族の清算

3、個人の過去世解放
4、集合意識の結束

5、宇宙の魂の再会
6、真の神聖

と、なっております。
これを乗り越えると、第7の、希望の虹の橋を、渡れます。

…深川不動の隣、富岡八幡宮にある、
「七渡弁天」も、こういう意味なのかもー
今度行くと、多分、7回目。

1,2の所は、各自、やって頂くとして。

感情的、だけで見ると、辛いから、
客観的にみて、
どこに住んでいたか、何をしていた人だったのか、を知り、

いい部分は、受け継ぎ、
繰り返している、ネガティブなパターンがあれば、
見切って、自分までで、止めることです。

NHKの、「ファミリーヒストリー」という番組は、
その手法の、ヒントになるので、おすすめしてます。

自分、の、今の命に、
どれだけ多くの人が、関わってきたか。
困難を、乗り切って、次世代にパスしてくれたか。

知るだけでも、深い所に、
愛のパワーが、蘇ってくるのですよ。

そして、3、の個人の過去世解放。

これは、君の名は。の映画がヒットすることで、
「普段の生活や、身近にいる家族や友人、だけではない、
ご縁の力、が、あるのではないか」
という、認識が、一般に広く伝わったでしょう。

自分では、なかなかわからない、深層意識なので、
ヒプノセラピーなど、専門家のセッションを受けるのも、
1つの方法でしょう。

しかし、意識の底に、暗く沈んで、残っているのは、
「重い、暗い、辛い、哀しい」などの、記憶だけです。

私は、越智啓子先生の、セルフヒーリングセミナーに出て、
「自分で、楽しく、ワクワクしながら、解放するコース」を選択しました。

そこで、変身セラピーと、映画セラピー、を教わりました。

変身セラピーは、着物をきたり、ドレスを着たり、
その時代の、魂を思い出すような、変身です。

確かに、意識のスイッチが、入るんですよ、
見た目からでも。楽しいでしょう??

映画セラピー、は、演劇でも、音楽でもいいのですが、
視覚的に、訴えて
感情移入できるものの方が、早いようです。

DVDを借りて、いろいろ見ていた時期がありました。

オススメを、書いておきますね。
・イギリスの歴史
~「キングアーサー」、「ブレイブハート」、
「エリザベス・ゴールデンエイジ」(友人が見て、何か解放したらしいです。)

・ネイティブアメリカン~「ダンス ウィズ ウルブズ」
「ラストサムライ」は、南北戦争を体験した、アメリカの兵士が
日本の武士道に触れていく話でした。

・イタリアアッシジの修道士・聖フランチェスコの話、
「ブラザーサン・シスタームーン」

・中国なら、「レッドクリフ」
周瑜と、その奥様が、かっこいいんだよ~☆

父が、中国の歴史が好きで、本読んでたので、
諸葛「亮」孔明から、私の名前を取ったのか?のかもしれない。
予告動画

・ユダヤの民、モーゼ、「十戒」~最近、すごく表に出てきてます。
欅坂46の、サイレントマジョリティーの振り付けや、
パーフェクトヒューマンの、「モーゼとかいうやつも、ぱっか~ん」とか。

・マヤ文明「インディジョーンズ・クリスタルスカルの王国」
最後のシーンは、衝撃的ですよね。

あとは~クレオパトラとか、ロードオブザリングとか
ハリーポッターとか、スターウォーズ、とか、
いろいろ、ありますね。

日本の映画でも、最近の、だけでなく、
昔の映画、
「赤ひげ」、とか、黒澤明監督作品でもいいし、

「東京物語」、の、小津安二郎、も
ただの、ホームドラマではない、
人間の本質、を
深く、描いていましたよ。

何か、意識の深い所の解放に、つながるように、とフォーカスして、
選んでみると、いいのではないでしょうか。

笑うのもいいし。
泣くと、もっと解放が進みます。

アメリカ新大統領の、トランプさんについて、
トランプ、は、1~13までの、カードがありますね。

今までにない政策で、世界の停滞を払しょくする、
13の、「キング」、になってくれるのか、

それとも、混乱と、恐怖の大王みたいな
「ジョーカー」を、切られるのか、は
わかりません。
両面、どっちも、あるかも?

世界の常識や、今までの通念が
変わる事には、違いないでしょう。

そんな時、日本人として、何ができるか。
時代の変化に、どう、対応、適応していけばいいか。

上記の、6ゲートのうち、
1,2を、速やかに、進める事と
3、も、どんどん、解放し、荷物を軽くしていく事、

4の、東洋の知恵である、平常心や、無心であること、
団結する、和の心を、思い出して
強化することじゃないでしょうか。

意識は、「下」に、「深く、掘り下げる」。
上、にばかり、向ける時期は、もう終わり。

そして、5の、宇宙的魂の、仲間と
再会できるように、なっていきましょう。

星野源さんの、「恋ダンス」好きで、覚えた方~
「星の、源(ルーツ)」につながってもいい時期ですよ~

「夫婦を、超えていけ~」ってことは、
家族や、日常生活の先に、
見えるものがある、ってことでは。

だいたい、夫や、奥さんが、
深い魂のご縁である、
「ツインソウル」であることは、まれです。
それはそれ。これはこれ。

このへんは、結構、深い話なので、
2月14日、熱海の、ソウルメイトの天使チャミュエルパーティーで、
直接、詳しく、お話したいと思います。

6の、自分が、本当に、これが大切だな~
根源だな~土台になるな~と思う事は、
自分で、見つけてください。

13、の、欧米的な、合理主義の、トランプを越えて、
14、の、ダライラマ法王14世のように、

平常心で、理性と知性で、冷静に物事をみる、
東洋や、和の叡智に、つながるときです。

法王は、昨年秋の、横浜講演で、
「愛」について語られた、といいます。

バレンタインデーは、2月「14」日。
ホワイトデーは、3月「14」日。
確かに、「愛」「相」「合」の、キャッチボールが、必要なようです。

「おたがいさま」が、一番健全な、関係であり、
「おかげさまで」「ありがとう」の、
感謝や、いたわりの心が、温かい絆を、作ります。

もう一度、原点に、帰る時期のようです。

私も、イベントや、ワークショップなどを通じて、
なるべく、皆さまの、意識の進化、深化が、
早く、確実に、進むよう
お手伝いしていきます。

必要そうだなと思われたら、
タイミングを逃さず、参加してください。

・1月4日より受付、山陰山陽編「虹の龍会議~日本のレイライン&聖地お話会」
(茅ヶ崎駅周辺にて。2日前までに、日時要予約)

・1月10日(火)「TOKYO縄文女神と、鳳凰の蘇りツアー」
1、世田谷編 10~16時頃まで。

・1月12日(木)銀河✡エンジェルパーティー
「神秘の学びを教える、大天使ラジエル」11~13時(茅ヶ崎駅周辺)

・1月16日(月)ツアーワーク
「千葉神社・カラダ=宇宙、妙見北斗ミラクルツアー」
11~16時頃まで


*イベント出展
・東京練馬、「はぴねす」さんにて、
1月20日(金)11:30~17:00 謹賀新年☆はぴねすまつり 

・1月27日(金)10:30~16:30「おうちサロンマーケット」in 武蔵浦和POLUS(埼玉)

・湯河原の温泉宿~ご縁の杜イベント 10:30~17:00
1月31日(火)「ご縁の杜マーケット」 物販

HP

2016年、ご縁いっぱい、ありがとうございました

2016年も、終わろうとしています。
今年は、本当に、たくさんのご縁をいただき
ありがとうございました。

1月は~群馬に、お世話になっていて、
イベントに出たり、
泊まって、次の日は、高崎観音様や、達磨寺に
連れて行ってもらいました。

観音様に、「おつかれさま~ありがとう~」と
言われた気がしました。
これで、群馬ミッション終了。
高崎観音様

沼田で、瀬織津姫の神社ですよ~と言われた所。
せおりつひめの神社

それから、叔父叔母が、
仕事で、行っている、北海道へ。
北海道大神宮・ここも、アマテル。

今、考えると、船のしめ縄あり、
麻の、群馬から、海部族に、シフト。
船しめ縄

富良野ラベンダーや
富田ラベンダー

美瑛の、青い池、旭山動物園など~
自然の神秘、大きさに触れ
心豊かに、なりました。
美瑛の、青い池

白老で、アイヌの文化も体験、
いろいろ、生きる知恵や、強さを学ぶ。変身セラピーもしたし。
あいぬ

それから、おうちサロンマップの、かながわ会員に入れて頂き
その後すぐ、埼玉本部や、東京、スカイツリーラインの皆様が

バスツアーで、寒川神社~江の島に来るということで
ご案内させて頂きました。
おうちサロン寒川

美輝さんの、クリスタルボウル演奏。
江の島の見える海岸で、とっても気持ちよかったですね。
江の島クリスタルボウル

そして、美輝さんが、日替わり店長をしている、
東京練馬の、はぴねすさんで、
イベントに出させて頂き、
たくさんの、ご縁と、つながりました。

オーナーさんが、北海道出身というのも~
今考えれば、北海道旅の時から、つながってましたね。
セラピストカンファエレンす

他にも、いろいろ~
ハンドメイド関係や、茅ヶ崎の地元の歴史関係、
湯河原の、お宿でのイベントに出展したり

エンジェルパーティーや、虹の龍会議などの、
ワークショップや、セッションに、お越しくださり、
ありがとうございました。

充実していました。

富士山スピツアー!これは、すごかったですね。
雪の翌日。一緒に行けた皆さま、感謝です!
山宮の石

冬至の、麻賀多さまツアーも、
これも、記憶に残る、旅でしたね~
麻賀多神社

ひとつひとつが、私の宝物です。

来年も、皆さまの、お役に立てるよう、
楽しんで、確実に、一歩ずつ、
目の前のことに、取り組んでいきます~

どうぞ、よろしくお願いします。
ありがとうございました。

音の響き愛~第2弾

18日は、北鎌倉の、雪堂美術館にて
オーストラリアの、アボリジニ発祥の、ネイティブな楽器
ディジュリドウ奏者の、KNOBさんの
ありがとう2016ライブに、行きました。
ディじゅりどぅ

KNOBさんは、最初に、
ガイアシンフォニーの映画の中の
音の響きをテーマにした、第6番に出ていて、

伊豆大島の、三原山火口で、ディジュを吹いており
その、不思議な重低音の響きが、心に残りました。

ユーカリの木を、白アリが食いつくし
空洞になった、楽器です。

男性が吹くもので、
女性が吹くと、妊娠するとか!?

というのも、まさに、男性性、男根を象徴する
形を、しているからだそうです。

力強い音、風、空気、振動、
男性性の、突破力、破壊力、破邪の力、

それを、音に乗せて、
みんなの体内にある、管を、
きれいに、おそうじしてくれるように、
深い所に、響いていきます。

どこか、ほら貝の音にも似てます。
修験道にも、通じそう。

前日に、ハマシュウさんの、シンギングボウルで、
ひざのつまりなどを、取って頂いた、おかげもあって、
肉体の方は、スムーズに聞けましたが

精神の方は、また、
「泣き」が、入りました^^;

というのも、ブログに書かれているように、
KNOBさんは、イスラエルなど、各地に旅をしていて
そこで聞いた、お話は
ユダヤ人の悲劇「マサダの砦」

これに関係する、魂さんたちが
集まったような会でした。
号泣者、多数です。

冬至に、麻賀多神社にいきますが
「まがた」も、「マサダ」に
つながるような気がしています。

神社や、お寺に、行く方は、
多いと思いますが

私たちの、血統の遺伝子、
または、霊統の、魂の中に、
キリスト意識も、あるということで

その記憶を、スイッチオンしました

KNOBさんのブログ

KNOBさんと、観客が、一緒になって、
石笛や、鐘、鈴などを、それぞれ鳴らして
即興の、合奏になりつつ

大きなものを、解放できた
そんな、不思議な、流れになりました。

小さな子が、きゃ~きゃ~してても、
豪快なくしゃみで、ハックショイ!としても

KNOBさんは、「いい音ですね~」
と、笑っています。
楽器も、触っていいというし、
器が、ひろ~い

うさとの、麻の服も、とてもすてきでした。

男性5人で、ゴレンジャーみたいになっていると。
KNOBさんは、青レンジャー、なんだそうです。
世代が、同じ^^

天河五十鈴や、岩笛、鐘、火打石などなど
いろいろな、音の紡ぎ手でも、あります。
のぶさんの楽器

ひひいろかね?

日本の、茶道や、和の作法と、融合して、
ディジュリドゥを通して、独自の世界を作り、
昇華、融合しています。

吹きながら、般若心経を、唱えたり。
祝詞を上げたり、ホーミーも、歌います。

とらわれない、かたよらない。自分流。
白いでぃじゅ

姫川薬石や、糸魚川翡翠も、ありました。
ご縁で、集まってきたそうです。
姫川薬石いわぶえ

私も、サイズ小さ目の、リーズナブルなものながら、
いろいろ、音の出るものは、持っているので、
これから、活用していこうかな。

対人、というよりは、
対自然界に。

今日の会のお礼に、マコモをお渡ししたら
とても、喜んでくださいました。

これからも、麻とマコモ、火と水、男性性と女性性の融合で
各地で、ご活躍されていくと思います。

「音を紡ぐ、地球の、お医者さん」
そんな感じです。

KNOBさんと再会
17日、ハマシュウさんには、女性性の形の、シンギングボウル、
18日、KNOBさんは、男性性の象徴の、ディジュリドゥ。

なんと!二日続けて、
陰と陽の形をした、両方の楽器から、
音の癒しを、受けられたのだった!!

クリスタルボウルの、牧野さんの時もそうだったし、
何か、大きく前進したり、変わるときは

「男性の、音の使い手と出会う」

ことになっているのか~~

もちろん、女性の奏でる音も、素晴らしいですよ、
きれいだし、繊細だし。

男性の出す音には、女性にはない、
力強さや、破邪のパワーが、あります。

女坂が、おだやかで、緩やかに、続くのに対し、
男坂が、急で、真っ直ぐなように
急転直下です。

ふと、思いました
音を呼ぶのは、おとこ=「音呼」
音を納めるのは、おんな=「音納」

なるほど~^^

この世は、男性と、女性で、成り立っているので
どちらも大事

もっと、岩戸を開いた、手力男命のような
男性の、愛と、パワーと、未知なる可能性を
信頼しても、いいのかもしれないね。

音開きの会は、2017年1月28日にも
開かれるようです。

私は、用事があって、いかれませんが、
何か、ご縁のある方は、ぜひライブで、どうぞ。