6、真の神聖&7、男性性と女性性

レインボーゲートウェイリーディング、の
6番目のテーマは、
「真の神聖」

これは、「地球で、何回も、転生しながらも、
これを、私は、やるために来たんだ~!」

と思う事が、自主的にわかるレベルです。

これがわかれば、もう、転生する必要も、ないでしょう。

人から、言われるのではなく
自分で、見つけます。

しかし、答えは、意外とシンプル
だったりします。

私の場合は
・地元を知り、住まう街を愛する、
「ちがさき丸ごと故郷発見博物館」の活動、と

・「地球交響曲ガイアシンフォニーの映画」
が、ヒントになりました。

名前に、「菊」や、「地」が入っているように、
大地や、自然を、愛し、
日本各地に、おもむき、
その中に、霊性、神聖を、見出す。


これが、私の、メインだったようです。
氏名は、使命ですね。

人間も、その大きな、
ガイア意識の、一部、でしかなく。

自然体に、戻る。
素のままに、戻る。

それを、お伝えしに、来たんだと。

特に、4月からは、
「対人の、癒し業」を、やってきたのが
メインでは、なくなってくるようです。

お話会をしたり、自然を愛でたり、
畑を、お手伝いしたりするよう、
お声が、かかっています。

大地の声を聞く、菊地。
これが、真の神聖、なので
結婚して、名字が変わる事は、なかったですよね…^^;

真の神聖は、内側にあり。
よく、「傷つきやすい…」
「うまくいかなくて、ひきこもってしまった」
と、

人間ぎらいになり、自信を無くし、
心の扉を、閉じてしまうことが、ありますが
むしろ逆で

魂の、一番奥にある、神聖な部分は
何人たりとも、冒すことのできない、絶対領域です。

いろんな経験、人間関係を経て、
削られてなんぼ、です。

以前、気が付いたのが、
ダイヤモンドのように、カットされれれば、
キラキラ光って、きらめきを、放ちますよね。

磨かなければ、原石のままです。

空海さんの、「南無大師遍照金剛」という真言で、
金剛石=ダイヤモンドのことで

いろんな経験、場所、人に出会って
泣いたり、笑ったりしてこそ

磨かれ、中の光が、表に出て、
遍く、世を、照らすことができる、
という意味じゃないかと、思われます。

泣いてしまうような、冷たい仕打ちを、してくる人ですら、
真の神聖を、表に出してくれる人、かもしれません。

7、男性性、女性性、のバランス。
元々の、性別があるので、
多少、そちらに、傾倒してもいいのですが
ニュートラルな、0が、ベストですね。

そうすると、無理に、相手がほしいとか、
パートナーがいなくてさびしいとか、思わなくなります。
内側で、融合していればね。

最近の、リーディングでは
0の方も、多いので、
みなさん、バランスとって、来られているなと。

これからは、中道、ニュートラルの時代です。
男だから、女だから、という、固定観念が外れて、
男女の仲も、役割も、ゆる~くなってくるかもしれません。
真の神聖

アマテルが、生命を復活、蘇生させるものとして
もっている、「十種神宝」が
現代の、手に入るものに、どう対応しているか、と
私の直感ですが、お伝えします。

おきつかがみ~空、音、振動
へつかがみ~水晶、食
やつかのつるぎ~水、波動
いくたま~いきいきする=塩、氣を動かす
たるたま~火、炭
まかるがえしのたま~死者も蘇るという。大地、水を浄化する、マコモ、菌
ちがえしのたま~土、岩盤、薬石
へびのひれ~絹、動物
おろちのひれ~竹、茅
くさぐさのもののひれ~あらゆる物から、保護する布=麻布

このようなものを使って、
生命力を、蘇らせろと。
十種神宝

神様の世界も、国津神→遠津神メインへと
移行しているようです。

瀬織津姫や、龍神、ストーンサークル、レイライン、などに
共鳴する方が、増えています。

そこを、橋渡しする役目が
白山菊理媛です。

時には、十一面観音の、姿をとって、
はげまし、なだめ、定めを受容させ、

自然と一体となり、
真っ白な、純粋無心に戻れるよう、
助けてくれています。

聞く。理。
自分を、「理」解してくれる人、
話を、「聞い」てくれる人、共感してくれる人、
がいてくれる、ありがたさ。

これほど、かけがえのない、ご縁はない、と思いませんか。
そのような人いたら、大切にしてくださいね。
神様世界

*4月2日(日)東京浅草てでぃこん、にて
レインボーゲートウェイリーディング、のご提供は
最後、になります。

*4月11日、白山神社のツアーも、募集中。

5、宇宙魂との出会い

いつのまにか、3月も、今日で終わり。

レインボーリーディングも、
明日の、お不動お砂ふみと、
あさっての、「てでぃこん」でのみ
ご提供と、なりました。
レインボーリーディング

説明が、追いついていませんでした^^;

5、宇宙魂との出会い
は、自分で、意識しなくても
何となく、であっていく人たち。

ツアーに、一緒に、参加する。
はじめまして、でも、どこか
懐かしい感じがする。

そんな、不思議な、ご縁ですね。

宇宙意識には、善も悪もないので、
いろんな人が、カオス的に、やってきたりします。

ブラックな感じの人も、いたりするし、
今まで、あったことのないタイプも、来ます。

その人の、一面だけを見て、
単に、合う合わない、好き嫌いだけでなく、
客観視する知恵も、必要です。

ですから、感情に流されているうちは
出会えないかも。
自分の、学びです。

3,4の、過去世の所で、リベンジしたり、
感情が、動いたりしつつ
逃げずに、向き合って、清算してきた人は

それが、できると思われます。

最近、宇宙っ子と、出会う確率が
増えてきました。

地球での、転生よりも、
宇宙から来た、パターンの方を
強く、もっているので

地球のシステムに、合わないのは当然。

旧地球を、上昇させるために、来ているので
きつい体験、反対されたり、いろいろします。

しかしもう、新地球に、向かっているので
いよいよ、出番が来た、という感じです。

特徴は
・左脳が、あまり働かないので、
思いついても、実現化できない。

・お金の計算や、
計画性を立ててやるのが、苦手。

・理論立てて、説明できない。

~こんな感じだと、
せっかく、いいアイディアを、思いついても、
もったいないですよね。

そんな時に、宇宙魂の人と出会い、
イベントページを、作ってくれたりとか、
人を、呼んできてくれたりとか、
場所がある人は、貸してくれるとか

各自、苦手を、克服するよりは、
できる人に、おまかせする。

その方が、いいみたいです。

例えば、「冥王星のパターンが強い。」
と言われたとき、
「じゃあ、今、肉体をもって、何をしにきたか?」
ということを、明確にしてほしいのです。

目的意識が、はっきりしていれば、
迷う事が、ありません。

冥王星なら、冥界とのつながり?
太陽系からも、切り離されたよね。

じゃあ、あの世の、ご先祖様とか。
時代の困難を、生きぬいて来た、先人の知恵や、
ネイティブな民族のスピリットなど、を
学んでみたら?と思うのです。

探せば、いっぱい、あるよ。
原宿サロンでも、すぐ近くに
東郷平八郎の、神社あるし。

人間を、神様に、祀っているところは
いやだ、という人も、います。

しかし、それだけ、人徳があり、
慕われていたなら、
何か、今の私達にも、教えてくれるものが、
あるんじゃないですか?

だいたい、神社に、祀られている神様だって
元は、人間がモデルでしょう。
時間の長短が、違うだけで、同じですよ。

使えるものは、全部、使う。

また、天使や、女神、マスター、
それぞれ、高次元と、仲良くするのが
得意な人も、いますし。

自然界と、つながるのが、
大好きな人もいます。

まぁ、自然界と仲良くすれば、
間違いは、ないし。

音楽や、踊り、絵を描く、何か作る、など、
カルチャーレベルなら、理解もしてもらえるでしょう。

上の世代には、
・目で見せる

・数字で、見せる

・本に書いてあるよ、とか、
何のテレビでやってたとか、
データが出てるよ、とか、
見てわかるものを、見せる。

・行動で、見せる。

・プレゼント作戦。

このあたりが、いいと思います。

あと、星のルーツ。は、
私も、いろいろ、今までの体験から、調べまして。

瀬織津姫、は、ベガ~織姫、と
関係があるんですね。

ベガちゃんは、とても、アーティストで、
感性豊かなのですが

「寂しがり屋で、聞く耳を持たない」
特徴があり。

頼んでないのに、勝手に、アドバイスされたり、
考えを、否定されたりすると、
牙をむいて、怒り出します。

しかし、基本は、寂しがり屋なので
わかってくれそうだ!という人が見つかると、
おとなしく、ついていこうとします。

瀬織津姫の、トーテムアニマルは、「うさぎ」です。
うさぎは?耳が、大きいですね?

「とりあえず、聞く耳だけは、持ってみよう」
と、教えているんじゃないですか。

受け入れなくてもいいし。
その通りに、しなくてもいいけど

耳から、入ってきたものは、
何か、教えてくれているわけで。
とりあえず、受け止めてみましょう。

破壊的な、音源、感情は、
自分も、破壊し
何も、生み出しません。

「破壊し」=「墓石」、墓穴を掘るだけです。

これも、好き好きですけどね…
自由な分、自己責任です。

自分の内面と、外面が、ずれていればいるほど
苦しくなり
一致しているほど、楽になれます。

オトナになって、みんな、忙しい毎日を送り
自分のことで、精一杯な人が、多い中、

自分のことを、気にかけてくれる人、
アドバイス、注意喚起を、してくれる人、
なかなか、いないよ~?

拒否ったら
「じゃあ、もういいよ。好きにしな。」
と、二度と、言ってくれなくなるでしょう。

宇宙っ子の、生きるすべは、
・基本、自分で、やる。行く。
人に、頼りすぎない。

・できない所は、できる人は頼んでみる。

・けちけちしない。
お金も、情報も、出すときは出す~
「循環」が、宇宙の豊かさの法則。

・物や、お金ではない、
ご縁のありがたさに、気が付く。
恵まれている部分に、フォーカスする。

・わかりやすく、シンプルに、表現する。

・ほかの表現方法がないか、探す。
芸術、自然界が、おすすめです。

下の図は、オーラソーマの、
サトルアナトミーという図で

紫の、第7頭頂チャクラを
いくら、極めても~
宗教的パターンや、修行、世間とかけ離れた神事など

第8の、頭の上の、ソウルスターには
いきつかないんですね。

それには、♡から、表現したいこと=ターコイズ、
を、世間に向けて、やっていると
宇宙的な愛、の、マゼンタに、到達できます。

さらに、お腹の中心。
自尊心と、
アーススター=自然界や、大地とつながることも
同じくらい、大事です。

・ハートからの、表現を楽しむ。
・自然界や、大地とつながる
・肉体的なケアをする、心地よいことをする

この3点に、つきますね。

さとるあなとみー

宇宙っ子の、生き方。
参考に、なりましたでしょうか。

他の、オリオンとか、プレアデス、アンドロメダなど、
特徴を、知りたい方は、

4月11日の、白山神社のツアーで、詳しくお話します。

【イベント出展:3月28日(火)】湯河原・ご縁の杜マーケットのお知らせ

昨年10月より、出展させて頂いている、
湯河原のお宿での、イベント
「ご縁の杜マーケット」


今回3月で、6回目、となります。
物販で、出展します。ありがとうございます。

何といっても、この「場」が
心地よく、あたたかく、眠くなりそうな…^^
ここから11月

ヴィーガンのお料理も、お早めにどうぞ。
ごえんのもりランチ

女将さんと♪
おかみと、ナマステ

大広間です。
ここから11月大広間

今回は、まだ、寒さが残る3月末なので、
ヒマラヤの、ブラック岩塩」。あと2つ。
食用でも、お風呂でも、使えます。
ブラック

ご好評いただいています、
マコモの、「こも枕」も、あと残りわずか。
なくなると、あとは、10月まで出ません。

麻の、衣料小物。
ヘンプの、ハンドウォーマー

電磁波除けや、寒さ対策、日焼け防止に
春夏、重宝します。
ヘンプハンド

四国愛媛、今治の、ふんわりやさしいタオル」。
蛍光染料などを、使わない
環境にも、お子様にも、優しいもので

不安定になりやすい、春先にも、
かけているだけで、安心感があります。
てでぃこん

各階では、様々な、セラピーも
受けられますので、一日、楽しめます。

その他、1000縁で、お風呂にも、入れます。
湯河原のお湯は、素晴らしいです。
やわらかいし。

今月は、なんと、前日に、
親族が、女子会、をかねて
小学生から70代まで、幅広く、5人で泊まります。

親族みんなで、ジャンプアップです!!
なんと、ありがたい。

出展者さまも、お宿の方も
みんな、宇宙家族、のようなアットホームなので
ぜひぜひ、遊びに、いらしてくださいね。

ご縁の杜マーケット
■日時:2017年3月28日(火) 10:30~16:00

■場所:「湯河原リトリート ご縁の杜」の館内で 

湯河原駅より、徒歩5分。 
    
神奈川県足柄下郡湯河原町土肥5-4-6
    TEL:0465-64-0150
※駐車場は駅近くの公共駐車場をご利用ください

■参加ご来店
この日の館内はフリーですので、自由に玄関から入ってきてください。
ちょいと見にくるだけでもOK。
ランチだけ温泉だけでもOKですよー。
お友達さそって遊びに来てください。



【ツアーワーク】龍神&縄文ゲートオープン!鹿島神宮ツアー~2

鹿島神宮の、要石の、反対側は、
古代から、水を祀ってきた所ではないでしょうか。

禊もする、湧水の、御手洗池。
御手洗池

黄金の、鯉がいました。
黄金鯉

木が、龍のようです。
龍ゲート

ご神水を、いただけます。まろやかです。
ご神水

すぐ隣に、その水を使った
蕎麦や、食事が出るお店があります。

常陸の国は、農業国で、
古代米や、蕎麦、野菜、豊富ですね~
常陸の食

珈琲も、苦味がないです。
竹炭マドラーは、持ち帰り可。

たけかごは、さりげなく、
海からやってきた、籠目の民族。
竹炭コーヒー

たけみかづちに、ひれ伏す、
なまずたちの、錦絵。ユーモラスです。
なまずがひれ伏す

日本の神託カード、3枚引きしました。
それぞれ、八咫烏や、弁財天、
龍神や、祭りが出ましたね。

私は、「天狗ーふくろうーストーンサークル」
って、そのまんまだよ~。
天狗、ふくろう、ストーンサークル

帰りは、大地を流れる、水の蛇が
見送ってくれました。

縄文や、世界共通の、ネイティブにとって、
蛇は、神聖で、神秘な存在。注連縄にも、なっています。
縄文復活、かな~。
水の大地の蛇

その後、車で来られていた方に、お願いして、
北浦、という、湖の方へ、行っていただきました。
北浦の雲

ここに、「鹿島の、赤い龍がいる」と
聞いていました。
北浦の風景

地図で見た感じ、「爪木の鼻」、という所が気になったので。
南伊豆でも、爪木崎、は、白龍のいる場所です。

細い道を、くねくねと、いった先に。
倒れかかった、小さな祠が~!

しかも、赤い~!!赤い祠

ここから、赤い龍を、見守っているのか~。

ご一緒に、祈りを送ると。

北浦の、底の方に、つながれていた龍。が。
解放された~!感じ。

…突然、首の長い、鳥が
ぽかっと、浮いてきまして。
鵜、ですかね?

「龍が、鳥になって、自由になった…」

鵜は、ずっと、ぷかぷか浮いて
楽しそうに、北浦を、泳いでいきました。

ありがとうございました~!!

帰りのバスで。街の光が
黄金龍の、目に見えました✡

まさに「龍神開眼」、です。
おうごんりゅうかいがん

東京駅での
「新しい関係、はじまる。」

これからは、血縁の、家族や、
今までの、家庭生活、というよりも、

魂レベルの、家族、
懐かしいような、魂の友、と
出会ったり、絆を深めたりする時期に
入ってくるのかもしれませんね。
新しい関係

「絆結び*四大龍開眼ツアー」は、
鹿島の、赤龍を、スタートとし、
これから始まります。

4月13日、江の島~黒龍ツアー
5月12日、箱根~青龍ツアー、
5月16日、新潟白山神社~黄龍ツアー

ご縁のある方、チェックしてね~
順次、募集していきますね。

【ツアーワーク】龍神&縄文ゲートオープン!鹿島神宮ツアー~1

3月21日、時代の転換点・春分の日の翌日、
鹿島神宮ツアー、開催しました。

雨の中、ご参加ありがとうございました。

東京駅八重洲口から、バスで2時間。
常陸国一之宮、鹿島神宮に着きます。

手水舎向かって、左手に入った所にも、お社があります。

ハートの灯篭が、歓迎ムード。
ハート灯篭

4キロ先の、元々、あった場所を遥拝する所。
ここが、一番、エネルギーが高いと思います。
元宮遥拝所

他にも、たかおかみ&くらおかみの、龍神や、
太玉命=麻の神様、
連絡を取り合っていたという、熊野神社もありました。

ご祭神の、たけみかづちのかみは、
後から来た、天津神に、命じられて
東国征伐に、来ましたが

姉は、千葉成田の、麻賀多さま、
弟は、千葉香取の、経津主命、といわれており、
麻民族を、率いてきた、兄弟の一人ということになり

争いや、民族差別を嫌う、
愛と、平等精神を持った、人達なので、

罪もない、先住の縄文の民たちを、無理やり征伐するのは
本意では、無かったと思われます。

本殿裏の、ご神木が、依り代でしょう。
ご本殿と神木

参加者の方が、本殿横に、
黄金の花がついている、と見つけて、よく見ると
蓮のようです。
「慈悲」の心を、表しているのかも。

私は、形だけ、縄文人を、成敗したことにして、
ほぼ、逃がした、と思いますね。

討ち取られたことになっている、
縄文のリーダー・あめのかかせお
=大みかにある宿魂石に、封じられたというが、

全然、悲しみや、恨みもなく、
むしろ、磐に鎖で上がると、楽しい気分になります。
ここが、磐境で、「ここから先は、出てきちゃだめだよ」
という、境界線のように、思えます。
慈悲

武道の道場に、よく、鹿島大明神、香取大明神と
掛け軸が、かかっています。

相撲にしろ、剣道、柔道にしろ、
精神を鍛えるもので、相手を傷つけたりしません。

サッカーや、野球も、同じです。
鹿島アントラーズも、ここの神威が、働いていると思います。
民族共通、フェアプレーです。
その最たるものが、オリンピック。

大きなカラスも、本殿に、飛んできました。
八咫烏は、サッカー日本代表の、エンブレムです。

食事の神様も、その前に。
「健全な精神は、健全な食と、肉体に宿る」

食の神=伊勢外宮の、豊受大神の母、麻賀多さまかもしれません。
姉、心配で、こそっと見てる感じの。
食事の神様

神様、といっても、モデルは人間、
私達の、共通する、ご先祖様たちです。

私は、「家族のように、見守ってくれている存在」
と、とらえています。とても、大きな愛の存在です。

いかなる神威でも、
この世界で、実働するのは、私達です。

「頼りすぎず、感謝しながら、
受け取ったものを、日々の生活に生かす。」
ような、関わり方を、しています。

奥宮へいく道は、清々しいです。
奥宮へ

森の中なのに、明るいです。
途中に、熱田様=アマテル、を祀った所もあります。
裏手の、ご神木は、力強いです。
奥宮神木

なまずを抑える、たけみかづちの神。
2つの道。「どっちに、行くのか?」
なまず

要石のある所。
周りの木が、「大丈夫だよ、守っているから。」
と、いっているようでした。
要石と木

水戸黄門こと、水戸光圀が、7日かけて
掘り出そうとしたが、下が大きすぎて、断念したという、
地震鎮めの、要石。

上が、くぼんでいる、陰陽の「陰」の石です。
陽は、香取神宮にあります。
阿波忌部の特徴は、「陰陽石」です。

陰陽が、和合しているところは、
最も調和し、ゼロ磁場に、戻します。

人の意識も、自分でわかる範囲は、
4%といいます。

96%は、潜在意識。
それも、表しているのかもしれません。
陰

そのうしろの、鹿島の森は
縄文人が、いたであろう、原始的な森です。

それぞれ、チューナーや、鈴などを
鳴らしてみました。

今日のメンバーは、私も含め、
ルーツや、親族が、
茨城、千葉、東北、の人たちで
共通した、遺伝子を、持っていました。

「自然と、調和する」
「自分を、あるがままに、開く」


これから、大事な要素です。
鹿島の森

鹿島ー香取ー息栖、は、
東国を護る、トライアングルの、三社、と言われ
富士山とも、つながりがあるようです。

第4の宮、として、千葉の、大戸神社
もあるそうです。
八雲エンライトメント」さんのが、わかりやすかったので。

千葉の方が、「行ってみます。」
と、おっしゃってくださいました。

ご祭神は、天の手力男命。
岩戸開きの神社は、ここかも。

つづく。